エンタメ

もののけ姫こだまはトトロの先祖?音やモデルの正体は何?

もののけ姫こだまはトトロの先祖?音やモデルの正体は何?

宮崎駿監督の代表作の1つ『もののけ姫』。

もののけ姫には色々な不思議な生物が登場しますが、今回は、中でも不思議なかわいさを放つ「こだま」についてご紹介します。

  • こだまはトトロの先祖だという噂がありますが、本当でしょうか?
  • こだまの正体は何なのか?
  • こだまにモデルはいるのか?
  • こだまのカタカタという音は何なのか?

もののけ姫のこだまには色々と気になったので、調べてみました。

『もののけ姫こだまはトトロの先祖?音やモデルの正体は何?』と題してご紹介します。

もののけ姫こだまはトトロの先祖?

もののけ姫に登場するこだまは、トトロの先祖だという噂がありますhが、本当でしょうか?

調べてみたところ、この噂は本当でした!

というのも、宮崎駿監督が認めているのです。

上のTwitterのように、金曜ロードショーでもハッキリと紹介されています。

宮崎駿監督によるとは、

  • 最後に残ったこだまが、100年後にトトロに進化する。
  • こだまに耳が生えてトトロになる。

もののけ姫のラストシーンで、最後に1匹のこだまが付いてきますが、この子が生き残って進化していくんですね。

この最後の1匹のこだまは、アニメーターの二木真希子さんの希望で描かれ、トロ進化説も二木さんの発案だそうです。

もののけ姫はやりきれない物語なので、希望を持たせるために、こだまがトトロになる事にしたい

そんな希望が託されているそうです。

きっと同じく白い小トトロになるんでしょうね。

こだまがトトロになるなんて、ビックリしましたが、そんな願いが込められていたなんて…

ラストのこだまやトトロの見方が変わって、また楽しくなりますね。

もののけ姫こだまのモデルや正体は何?

そもそも、もののけ姫に登場するこだまの正体は何でしょうか?

こだまを漢字で書くと『木霊』となることから、樹の精霊だという説が有力です。

もののけ姫の劇中でも、大きくて立派な樹木にたくさんのこだま座っていて、アシタカは「おまえ達の母親か」と言っていました。

他にも、アシタカはこだまのことを、こんな風に言っていました。

  • 好きにさせておけば悪さはしない
  • こだまがいるのは、森が豊かな証拠

こだまは、大木から生まれた精霊・妖精ということで良さそうですね!

もののけ姫こだまのカタカタ音は何?

もののけ姫のこだまは、首が動いてカタカタカタと音がしますね。

この音は何なのでしょうか?

こだまのカタカタカタという音については諸説あります。

  • こだまは声を出さないので、声の代わりで、仲間と会話している。
  • 頭と首の間に隙間があり、頭を動かすと音がしてしまうだけ。(おもちゃと同様に構造的な問題)
  • こだまの呼吸している音。(目や口のように見えている黒い穴で呼吸している音)

こだまの音については、特に公式発表されていないので、想像にしかならないのですが・・・

個人的には、やっぱりこだま達が会話している声の代わりであって欲しいですね。

もののけ姫こだまのモデルは何?

もののけ姫の舞台は、屋久島と言われています。

屋久島には、『児玉の森』と言われる場所があり、ここで写真を撮ると何か白い丸いものが写るそうです。

そのため、もののけ姫に登場する「こだま」もこの屋久島の伝説がモデルだろうという説が有力です。

宮崎駿監督のインタビューによると、『森に何かがいるのが見えるスタッフ』がいて、そのスタッフが、こだまをデザインしたそうですよ。