スポーツ

BMXのニック・ブルース選手の予選での演技が話題に!プロフィールや世間の反応を調査!

BMXフリースタイル・パークに出場しているニック・ブルース選手ですが、昨日の予選で2本滑走したなか、1本目も途中でやめ、2本目もうねうねと走行したのみで水を飲んで終了!!

 

得点も100点満点中、3.80点と類を見ない低い点数となったことが話題となっています!!

 

 

「BMXフリースタイル」が話題となり「フリーすぎるフリースタイル」と注目の的になりました。

 

なぜ、予選でこんなことが起きたのか、Twitterでの反応も合わせてご紹介します。

ニック・ブルース選手プロフィール

 

生年月日:1992年5月16日(29歳)

身長:180cm

出身地:オハイオ州ヤングスタウン

経歴:2011年にハバード高校を卒業し、ヤングスタウン州立大学でビジネスを勉強していましたが、BMXのキャリアを追求するために休学中です。

 

ニック・ブルース選手は、最初のフレアテールホイップをテールホイップバック(フレアワイパー)に着陸させ、最初の360ダブルテールホイップを下側テールホイップに着陸させることで最もよく知られています。

世界ランキングは5位と実力の持ち主です。

 

予選で点数の低かった選手から1番滑走となり、1番滑走は他の選手の点数判断の指標にもなるため、ニュースサイトやTwitterでは、あえて技を見せないのでは?と憶測が飛び交っていました。

ニック・ブルース選手に対するTwitterでの世間の反応は?

 

 

実況アナウンサーや解説の方への反応も面白い!!

 

ニック・ブルース選手が自身のInstagramで理由を公表!

 

予選で演技をしなかった理由として、肩に大けがをしていることを明かした。肩にテーピングをした姿も披露。「近況報告です。本当にがっかりしています。数日前の練習中に、本当にひどいクラッシュをしてしまいました。それ以来、乗ることができませんでした。ありがたいことに、スポーツ医の皆さんが明日の準備のためにたくさんのことをしてくれています。今日のシードでは、肩をフレッシュに保つために簡単にしておかなければなりませんでしたので、明日は力が戻ってきて、走ることができるといいですね。みんなのメッセージや心配してくれてありがとう!明日出場するかどうかがはっきりするまでは話したくないので、誰にもメールを返したくなくてごめんなさい。それまでは、今日からのシード権獲得を楽しんでください。明日は自分の実力に関わらず、どんな結果になるのかとても楽しみです」と英文でつづった。

Yahooニュースより引用

 

まさかの肩に大怪我をしており、肩の温存のためにあえて滑らなかったとのことです。

 

これだけ話題になったのですから、少しでも肩の調子が良くなって、本日の決勝での好プレーを願わずにはいられません。

 

BMXフリースタイル・決勝は、本日(8/1)11:20からスタートです!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

追記

 

今日の決勝では、バイクを手放すという致命的なミスにより、2回目に現れず棄権となってしまったニック・ブルース選手ですが、怪我の中でも出場してくれたことが素晴らしいと思います。

結果は残念でしたが、BMXの競技の中でもこれだけ注目され、爪痕を残したニック・ブルース選手。今後の活躍にも注目ですね。