スポーツ

杉本早裕吏の年齢や出身等のプロフィール!所属はトヨタ?

新体操の日本代表・フェアリージャパンの主将として、活躍されている杉本早裕吏選手。
2019年の世界選手権では、団体総合2位を獲得するなど、強さと美しさで注目されている世界に輝くトップアスリートです。

そんな、杉本早裕吏選手のプロフィールや経歴を中心に調査しましたので、参考にしてくださいね♪

杉本早裕吏の年齢や出身などのプロフィール!

名前:杉本 早裕吏(すぎもと さゆり)選手
生年月日:1996年1月25日(25歳)
出身地:愛知県
身長:167cm
体重:49kg
血液型 :O型
夢:オリンピックで金メダル獲得
好きな/苦手な食べ物:チョコレート/レバー
所属:トヨタ自動車/みなみ新体操クラブ
学歴:日本体育大学

杉本早裕吏選手は、愛知県出身。
現在は、トヨタ自動車の社員として、みなみ新体操クラブに所属し日本の新体操を牽引している選手です。

高校は、名古屋経済大学市邨高等学校を卒業、大学は日本体育大学を卒業、その後、トヨタ自動車に入社されておりますので、地元愛知県にも貢献されている選手です。

幼い頃より、オリンピックで金メダル獲得を夢に日々練習に励んでいる杉本早裕吏選手には、お姉様が一人いらっしゃいます。

実は、杉本早裕吏選手が新体操を始めるきっかけになったのは、お姉様の影響だったようです。
リオ五輪の時は、サプライズでお姉様が応援に来てくれたとのTwitter投稿もあり、お姉様の応援が杉本選手の支えとなっていることが伺えます。

ご自身でもチャームポイントが笑顔と言われるとおり、笑顔がとても素敵な杉本早裕吏選手をこれからも応援していきましょう。

杉本早裕吏は所属はトヨタ?経歴が気になる

続いて、杉本早裕吏選手の現在の所属や主な大会の経歴、学歴などを調べてみました。
杉本早裕吏選手は、現在、トヨタ自動車の広報部に所属されております。

同年代としては、フィギュアスケートの宇野昌麿選手と同じ部署に所属されております。
ちなみに、杉本早裕吏選手は、トヨタ自動車に入社する前は、名古屋市市邨高等学校、日本日本体育大学出身。

どちらもアスリートの名門校ですね。

過去の試合と戦歴を調べてみました。

・2015年世界新体操選手権出場:5リボンにて銅メダル
・2016年リオデジャネイロオリンピック出場:8位
・2017年ペーザロ世界選手権出場:団体総合銅メダル
・2018年世界新体操選手権大会出場: 種目別フープ 銀メダル
・2019年世界新体操選手権出場:団体総合2位

いかがでしょうか?年を重ねる毎に成績が上がっており、2019年世界新体操選手権では、なんと、44年ぶりの銀メダル獲得をされました。

一体、この強さはどこから湧き出ているのでしょうか?
実は、新体操界の通念として「二十歳過ぎがピーク」と言われているようです。
しかしながら、杉本早裕吏選手が所属するトヨタ自動車では、社会人選手として活躍できるような環境を与えてくれるようです。

本人曰く「新体操に集中していいよ」と言ってくれる会社があるのは、すごく安心できる。」とコメントされています(トヨタ自動車公式サイトより)。

杉本早裕吏選手は現在年齢25歳。
今までの常識では、選手としてはピークを超えているのかもしれません。

しかしながら、年齢を追うごとに成果がでている事実より、実は「選手として夢と目標を持てる」という安心感と信頼が、強いチームを作り上げるベースとなっているのかもしれませんね。

記録だけでなく記憶を塗り替える選手として、多いに活躍してほしいものです。

杉本早裕吏のオリンピック出場種目は?

最後に、杉本早裕吏選手のオリンピック出場種目について、振り返ります。
東京オリンピックでは、杉本早裕吏選手は、新体操団体に出場されます。
試合は、8月7日・8日です。

杉本早裕吏選手にとって、日本代表フェアリージャパンは一心同体で、2014年に日本代表チームのキャプテンに就任してから7年もの間、強いリーダシプと精神面での細やかなフォローで、チームを支え牽引してきました。

その成果が実り、2019年の世界選手権では団体総合2位を獲得。
あの体操王国ロシアに続いての成績となるほど、日本の新体操を成長させてくれました。

決して一人の努力だけでは、結果に結びつかない団体競技。
メンバーが一つになって一瞬一瞬を精一杯、最後まで演技に集中する。

その裏側には、自身の技術力だけでなく不動のキャプテンとしてチームに貢献されている、杉本早裕吏選手の人としての力強さがあったのではないでしょうか。

現在も、これからも、杉本早裕吏選手と日本代表チーム「フェアリージャパン」を応援したいものです。

まとめ

今回は、杉本早裕吏選手について、プロフィール情報を中心にまとめます。

・ 杉本早裕吏選手は、年齢25歳(2021年7月現在)、出身は愛知県。
・ 杉本早裕吏選手の現在の所属は、トヨタ自動車、広報部の所属。
・ 杉本早裕吏選手のオリンピック出場種目は、新体操団体(試合は8月7日・8日)

美しさと強さが表現
された新体操の競技を通じて、杉本早裕吏選手にあこがれて、将来の新体操オリンピック選手が現れるのではなでしょうか?

今回の東京オリンピックでの活躍をきっかけに、より多くの人に新体操の魅力が伝わることを願っております。

以上、最後まで閲覧いただきありがとうございました。