スポーツ

平岩優奈のインスタがかわいい!年齢や身長・高校のwiki情報も!

東京オリンピック女子体操代表の平岩優奈選手がかわいいと話題になっています。

女子体操は団体予選8位通過で、見事決勝ラウンドに残りました。

予選の段違い平行棒後に思ったような演技ができず悔しさに涙を見せた平岩優奈選手でしたが、決勝での心機一転の演技により注目が集まります。

そんな平岩優奈選手のかわいいインスタ画像や、年齢・身長・出身大学、高校、中学といったwiki風プロフィールをまとめてご紹介します。

平岩優奈のインスタ画像がかわいい!

この顔立ちで、かつ体操選手らしくスタイルも抜群なのですから、モデルでも通用しそうですよね。

 


対照的にあどけなさの残る表情。

美しさと可愛さを兼ね備えた女性です。

平岩優奈の年齢や身長・高校などのwiki風プロフィール

平岩優奈さんのプロフィール

  • 身長:148cm(2014年時点)
  • 体重:41kg(2014年時点)
  • 年齢:22歳(2021年7月現在)
  • 生年月日:1998年11月21日
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 出身中学:大泉学園中学校(東京都練馬区)
  • 出身高校:成立学園高等学校(東京都北区)
  • 出身大学:武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部(兵庫県西宮市)
  • 所属:戸田スポーツクラブ

プロフィールを見て驚いたのが、かなり小柄なこと。

TVで観ていると全くそうは見えなかったのですが、おそらく女子団体の他の選手も同様に小柄なためかと思われます。

とはいえ、148cmというのは2014年時点の情報のため、他の選手と見比べると2021年現在では150cm以上はあるように見えます。

 

年齢は22歳とお若くて普通にいくと大学4回生になりますが、2019年に戸田スポーツクラブを体操選手としての拠点としています。

高校までは生粋の東京生まれ東京育ちみたいですね。

平岩優奈の体操の経歴

平岩優奈選手は、東京都出身の22歳です。平岩選手は、手足の先まで伸びた美しい体操を持ち味に2014年の世界選手権で初めて代表に入りました。その後、けがなどで調子の上がらない時期が続きましたが、東京オリンピックの代表選考を兼ねた2021年4月の全日本選手権では、持ち前の美しい体操で4種目で安定した演技を披露し、3位に入りました。続く5月のNHK杯でも3位に入り、初めてのオリンピック代表を決めました。

平岩優奈|NHK 東京オリンピック・パラリンピック

 

平岩優奈選手が世間の注目を集め出したのは2014年の全日本選手権で3位となったときからです。

そこに至るまで、そしてそこから現在に至るまでの経歴は以下の通りです。

平岩優奈選手の主な経歴(戦績)

  • 2011年(中1) 東日本ジュニア個人総合 優勝
  • 2013年(中3) 全日本ジュニア エレガンス賞
  • 2014年(高1) 全日本体操種目別選手権(平均台) 優勝
  • 同         全日本体操個人総合選手権 3位
  • 2017年(大1) 関西学生体操選手権 優勝
  • 2018年(大2) 全日本インカレ個人総合 優勝
  • 同         全日本体操選手権 予選落ち(55位)
  • 2020年     全日本体操個人総合選手権 6位
  • 2020年     全日本シニア体操競技選手権 2位
  • 2021年     全日本体操個人総合選手権 3位

2014年に3位となった際には、長年日本のエースとして活躍された田中理恵選手の後継者として注目を浴び、

今の日本女子体操界で一番美しい体操をする」と田中理恵ご自身から称賛されました。

そして世界選手権代表にも選ばれたのですが、大会前の現地練習にて右手を骨折してしまい、出場できなかったそうです。

その後7年間、怪我への恐怖と戦いながらそれでも大好きな体操を続け、もう一度全日本3位入賞そしてオリンピック出場を決めたのです。

怪我への恐怖心が薄らいだのは、武庫川女子大学から戸田スポーツクラブへと移籍して豊島リサコーチ(アトランタ五輪代表)から指導・サポートを受けることになったのも大きな要因だったようです。

平岩優奈のインスタがかわいい!年齢や身長・高校のwiki情報も!まとめ

平岩優奈選手のインスタ画像には綺麗めな写真とあどけなさの残る可愛い目の写真の両方が写っていました。

まだ若く小柄ながらも怪我を乗り越えてオリンピックの舞台へと登り詰めた彼女に、私含めきっと多くの人が勇気を与えられることと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。