スポーツ

古川高晴は韓国人?中学校や高校は青森だが帰化の噂は本当か調査!

古川高晴さんに国籍は韓国?韓国人なの?古川高晴さんは帰化したのかといった噂が出ているそうですね。

古川高晴さんは青森出身で中学校や高校も青森でした。

今回は、

  • 古川高晴さんは韓国人で帰化したのか
  • 古川高晴さんの中学校や高校は青森

について古川高晴は韓国人?中学校や高校は青森だが帰化の噂は本当か調査!でまとめていきます。

古川高晴は韓国人でもなく帰化もしていない

結論から言うと、古川高晴さんは韓国人でもなければ帰化の噂も事実ではありませんでした。

古川高晴さんのお顔立ちが韓国っぽいと言われていたり、女子アーチェリーの早川漣選手が帰化していたりしているところから噂が出ているようでした。

しかし、古川高晴さんは青森の出身で純粋に日本人だということが分かりました。

ですので、古川高晴さんは韓国人でもなく、帰化したわけでもないため噂はデマということになります。

古川高晴の中学校と高校

古川高晴さんの中学校と高校は青森市内の学校でした。

古川高晴の中学校

古川高晴さんの中学校は、青森県にある青森市立沖館中学校でした。

ちなみに古川高晴さんは中学校時代は英語部に所属していたそうで、特にスポーツはしていなかったそうです。

次に高校です。

古川高晴の高校

古川高晴さんの高校は青森県にある青森東高校で偏差値は62でした。

青森東高校は、青森県の中でも進学校だそうですよ!

余談ですが、ピコ太郎こと古坂大魔王さんも青森東高校の出身でした。

古川高晴さんは高校時代からアーチェリーを始められました。

ちなみに古川高晴さんは元々は弓道部に入部したかったそうですが、無かったためアーチェリー部に入部したそうなんです。

さらに凄いことが、高校から始めたアーチェリーですが、古川高晴さんが高校3年生のときに世界ジュニア選手権に出場し、高知で行われた国体、第57回国民体育大会で見事優勝されています!

昔からスポーツをしていた…というわけではなく、高校時代から始めたアーチェリーで高3で国体で優勝し、後にオリンピックまで出場されているところが本当に凄いですよね!

古川高晴は韓国人?中学校や高校は青森だが帰化の噂は本当か調査!のまとめ

今回は古川高晴は韓国人?中学校や高校は青森だが帰化の噂は本当か調査!というタイトルでまとめていきました。

古川高晴さんが韓国人や帰化したという噂がありましたが、それらは全くのデマでした、

古川高晴さんは青森県の出身で、純粋に日本人でした。

また、古川高晴さんは中学校も高校も青森の出身でした。

そしてなんといっても古川高晴さんは高校時代からアーチェリーを始めたのも関わらず、国体で優勝されていますし、後にオリンピックにも出場されるほどの実力だったということですよね!

改めて、アーチェリー男子団体銅メダル獲得おめでとうございます!