スポーツ

大野将平の年収はいくら?過去の賞金やスポンサー料も調査!

2021年の東京オリンピック男子柔道73kg級の金メダリスト大野将平選手。

前回のリオデジャネイロ大会でも金メダルを獲得しており、日本の柔道では7人目となるオリンピック連覇を達成しました。

金メダリストの大野将平選手の年収はいくらなのか?気になりますよね。

スポーツ選手は大会での賞金や、スポンサー料といった収入もあるので、かなり高収入な気がします。

そこで今回の記事では、大野将平の年収はいくら?過去の賞金やスポンサー料も調査!と題して、柔道金メダリストの大野将平選手についてまとめています。

大野将平選手の家族については、こちらの記事で紹介しています↓

大野将平選手の家族について調査!兄弟は?一家で柔道選手?東京オリンピック出場中の柔道日本代表大野将平選手ですが、2015年以降、海外試合負けなしの記録更新中!今回も男子73kg級で金メダルを獲得しました!!おめでとうございます!! 今回、そんな大野将平選手が柔道を始めたきっかけなどを家族の情報も含めて調べてみようと思います。...

大野将平の年収はいくら?

大野将平選手は、大手総合化学メーカーの旭化成に所属している選手です。

稽古で着用している柔道着にも旭化成の名前が入っていますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

shohei ono 大野 将平(@ono0203)がシェアした投稿

大野将平選手は柔道の選手ではありますが、普通のサラリーマンと同じように旭化成からお給料としてお金をもらっていると思われます。

旭化成の年収は平均で769.1万円(2021年7月調べ)となっています。

そのため、旭化成の平均年収と同額であれば700~800万円ほどのお給料をもらっていると思われます。

大野将平選手は金メダリストですので、所属企業への貢献度も高く、もっと給料をもらっている可能性はありますね。

しかも、スポーツ選手は大会の賞金やスポンサー料も入ってきます。

続いては、大野将平選手のこれまでの賞金を見てみましょう。

大野将平の過去の賞金がすごい!

大野将平選手のこれまでの獲得賞金をまとめてみました。

【大野将平選手の獲得賞金一覧】

大会名 開催年 順位 獲得賞金
グランドスラム・東京2012 2012年12月 優勝 5,000ドル
グランドスラム・パリ2013 2013年2月 3位 1,500ドル
2013年世界柔道選手権大会 2013年8月 優勝 6,000ドル
グランドスラム・東京2014 2014年12月 2位 2,400ドル
グランプリ・デュッセルドルフ 2015年2月 優勝 2,400ドル
2015年世界柔道選手権大会 2015年8月 優勝 7,200ドル
グランプリ・デュッセルドルフ 2016年2月 優勝 2,400ドル
グランプリ・デュッセルドルフ 2018年2月 優勝 4,000ドル
2019年世界柔道選手権大会 2019年8月 優勝 20,800ドル
グランドスラム・デュッセルドルフ2019 2019年2月 優勝 4,000ドル
グランドスラム・デュッセルドルフ2020 2020年2月 優勝 4,000ドル

大野将平選手の実績を見てみると、毎年大きな国際大会で優勝していますね。

優勝・入賞すると1大会につき、少なくても25万円ほどの賞金がもらえます。
世界柔道選手権にもなると、優勝賞金として200万円以上もらえることも!!

ただ賞金は全て選手がもらえる訳ではなく、コーチにも2割渡す規定となっています。
選手の手取りとしては賞金の8割ほどということですね!

世界で1位になるのは並大抵の努力では難しいですが、その分賞金として還元されるのは嬉しい!

旭化成からもらっているお給料と合わせると、年収1,000万円以上は堅いでしょう^^

大野将平のスポンサーはどこ?

大野将平選手のスポンサー企業も調べてみました!

大野将平選手は、スポーツ用品メーカーのMIZUNO(ミズノ)のブランドアンバサダーを務めています。ブランドアンバサダーとは、企業の魅力や宣伝を行う人のことです。

大野将平はMIZUNOが販売している2021年のスポーツカレンダーにも登場しています。

また、スポーツアパレルブランドChampion(チャンピオン)ともスポンサー契約を結んでいました!

Champion(チャンピオン)では、大野将平選手のマインドが投影されたトレーニングウェアの監修にも携わっているんですよ♪

金メダル連覇でさらに売れそうですね!

スポンサーとの契約金については非公開のため分かりませんでしたが、ブランドアンバサダーやウェアの開発など精力的に活動を行っています。

上記で紹介した給料や賞金に加え、スポンサーからの収入も結構ありそうですね!

大野将平の年収まとめ

今回の記事では、2021年東京オリンピックで金メダルを獲得した大野将平選手の年収はいくらなのか?賞金やスポンサー料についてご紹介していきました。

大野将平選手は旭化成所属の選手ですので、普段は旭化成からお給料をもらっていると思われます。旭化成の平均年収から予想すると、年収は700~800万円ほどですね。

また、賞金やスポンサー料もありますので、合わせると年収1,000万円は堅い気がします。

東京オリンピックで2連覇を達成したこともあり、今後もどんどん大会で活躍すると思われますね!

大野将平選手に関する海外の反応が気になる方は、こちらもチェック!

大野将平海外の反応は?結婚している?名言も紹介!オリンピック二連覇を達成した柔道73キロ級大野将平選手! おめでとうございます! この記事では大野将平選手の活躍の海外の反応、大野将平選手は結婚しているか、大野将平選手の名言についてまとめました。...

今回の記事はこれで以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました♪