生活

火災保険で台風による車の修理費は補償される?水没や飛来物の傷は対象?

火災保険で台風による車の修理費は補償される?水没や飛来物の傷は対象?





夏~秋になると台風がバンバン上陸したりして、車や家が傷つかないか気になりますよね。
台風8号のニュースも飛び込んできています。

台風8号2021の本州上陸はいつ?東京オリンピックへの影響と進路状況を解説!
台風8号2021の本州上陸はいつ?東京オリンピックへの影響と進路状況を解説!台風8号が近づいていますが、本州上陸はいつでしょうか?東京オリンピックへの影響や進路状況も気になります。今回は、2021年の最新情報、台風8号2021の本州上陸はいつなのか、東京オリンピックへの影響や進路状況を解説していきます!...
台風8号2021の最大風速はいくつ?飛行機や電車の遅延運行状況!
台風8号2021の最大風速はいくつ?飛行機や電車の遅延運行状況!台風8号が近づいており、本州(東京)に直撃という予定ですが、最大風速や、飛行機や電車の遅延や運行状況が気になる方も多いと思います。今回は、2021年の最新情報、台風8号2021の最大風速はいくつか、飛行機や電車の遅延や運行状況について解説していきたいと思います!...

もし万が一自分の車が台風で傷ついてしまったら・・・
火災保険しか入ってない場合、台風による車の修理費は補償されるのか?水没や飛来物の傷でも使えるのか?保険代理店勤務歴10年の私が解説します。

火災保険で台風による車の修理費は保証される?

結論から言うと火災保険では台風による車の修理費は補償されません。
自動車保険の「車両保険」で補償されるものになるからです。

火災保険で直せてしまったら車両保険の意義がなくなってしまうので、保険ごとに対象となるもの、対象にならないものが定められています。
また、自動車保険には対人対物、人身傷害、車両保険と4つの大きな補償で成り立っていますが、自動車保険に「車両保険」がついていないと、台風での損害は修理できません。車両保険は任意でつけられる保険のため、保険証券などを見て、どの補償がついているのか確認しましょう。

台風で車が水没したら保険は使える?

もちろん使えます。

一般的に車両保険で補償される事故は次のとおりです。

  • 車との衝突
  • 当て逃げ事故
  • 火災・爆発
  • 盗難
  • 台風・竜巻・洪水・高潮
  • 落書き、いたずら
  • 飛来中または落下中の物との衝突
  • その他の偶然な事故
  • 自転車や人、動物との衝突
  • 墜落

上記の通り、台風はきちんと補償対象になっていますし、台風以外の竜巻や洪水などの自然災害や、落書きされてしまったときの修理代まで、すごくたくさんの事故が補償されます。

※参考:三井住友海上GKクルマの保険



台風で車に飛来物が当たったとき保険は使える?

こちらももちろん使えます。

台風で車に物が飛んできて傷がついてしまったときも補償対象です。

台風で駐車場の車が傷ついたとき保険って使える?

駐車場に置いてあった自分の車が台風で傷ついてしまったときも「車両保険」がついていれば保険を使って直すことが出来ます。

車両保険を使うと翌年度の等級が上がり保険料がかなり上がる

ただ、車両保険で自分の車の修理代が補償されるとはいえ、自分の保険を使ってしまうと、翌年度以降「等級」という保険の割引率が下がってしまい、保険料がぐーんと高くなってしまいます。
三井住友海上の例で行くと

等級は1から20までの20段階で、たとえば無事故の場合の割引率は、最高等級の20等級まで行くと「63%」の割引率になりますが、事故で保険を使うとこの等級が1等級下がることになり次年度の等級は「19等級」となります。

※通常自動車保険をつかうと「3等級ダウン」しますが、台風などの天災の場合は「1等級ダウン」でいいと決められています。

さらに事故で19等級まで下がってしまった場合の割引率は「事故有の割引率」が適用されるため、「42%」にまで下がってしまいます。
事故無しの場合の19等級の割引率は55%なのでかなりの差があります。

  • 20等級(事故なし)63%割引
  • 19等級(事故あり)42%

これは他の等級でも同じです。

たとえば10等級だった場合、事故無しの割引率は45%ですが、9等級の事故有の割引率は22%まで落ちてしまいます。

  • 10等級(事故なし)45%割引
  • 9等級(事故あり)22%

かなりの差ですよね。

なので、保険を使うかどうかは『翌年度にいくら保険料が上がるか?』を確認してから保険を使うかどうか決めたほうが良いです。

実際台風の後は契約者の方から「台風で車が傷ついたのだが、保険を使ったほうがいいか調べてほしい」という連絡が頻発します。

保険会社や代理店で試算ができますので、使う前に確認しましょう。

次に保険を使った場合と使わなかった場合で保険料がどのくらい違うのか、計算しました。



保険を使う場合と使わない場合の保険料を比較してみた

自動車保険には無事故の高い割引率と事故有の人の低い割引率と2つあるのですが、台風で1回保険を使うと、低い割引率が1年間続くことになります。

※自損事故や車庫入れ失敗での傷などは3等級ダウン事故となり、その場合は3年間低い割引率となります。

20等級で保険を使った場合と使わなかった場合の保険料試算

無事故の人の20等級は「63%」割引に対し、事故有の20等級の人の割引率は「44%」割引となっているので、20ポイントも差があるんですね。

20等級だけでなく、他の等級でもコレくらいの差になっています。

20%の保険料の差額は大きいですよね。。
保険を使った場合と使わなかった場合の次年度の保険料を計算してご紹介します。
たとえば、20等級の人の今の保険料が年間4万円だった場合…

【保険を使わなかった場合】

次年度からも20等級になるので、単純計算で年間4万円になります。

【保険を使った場合】

20等級から3等級ダウンし、次年度の等級は19等級へ。

すると次年の保険料は19等級42%割引で5万8000円
年額でプラス18000円は痛いですね。
ただ、修理代が18000円以上かかるのであれば保険を使って直したほうが得するということになります。
逆に修理代が1万円しかかからないのであれば、保険を使うと翌年の保険料が18000円高くなってしまうので使わないほうが良いです。

10等級で保険を使った場合と使わなかった場合の保険料試算

次に等級が低かった場合はどうなるのかも計算してみました。

次は事故無しで10等級(45%割引)、年間保険料55000円の場合とで比較です!

【保険を使わなかった場合】

次年度も10等級で年間5万5000円

【保険を使った場合】

10等級から1等級ダウンし、次年度の等級は9等級へ。

すると1年目の保険料は9等級23%割引で7万8000円となり、保険未使用の場合との差額は2万3000円となります。

20等級の場合と比べて5000円もちがってくるんですね。
10等級の場合は23000円以上修理代がかかるなら保険を使ったほうが得となります。

台風で駐車場の車が傷ついたら自動車保険は使えるか、まとめ

台風の事故でも保険金が出るとはいえ、使うと次年度の保険料が高くなってしまいます。

使った場合と使わなかった場合の保険料の差は保険会社や代理店とかで調べることができますので、使うかどうか迷ったときにはぜひ相談してみてください。

また、できれば保険を使うことは避けたいので、台風が来たときには最低限対策もしておかないといけませんね。