エンタメ

MISIAのレインボードレスを手がけたトモ コイズミこと小泉智貴氏とは?経歴や代表作を調査!

MISIAのレインボードレスを手がけた小泉智貴氏とは?経歴や代表作を調査!


オリンピックの開会式で誰が国歌を歌うのか大注目でしたが、国民的歌手MISIAさんが歌われました。

 

あの素晴らしい歌唱力に感動した方も多いのではないでしょうか⁉︎

 

歌もさることながら、歌われた時の衣装にも注目が集まりました。

 

鮮やかで、美しく、海外からもゴージャスだったと評判のようでした。

 

そんなドレスをデザインされた方について気になったので調べてみました。

MISIAのドレスをデザインしたデザイナーは?


MISIAさんの今回のドレスを手がけたのは、トモ コイズミこと小泉智貴(コイズミトモキ)氏だそうです。

 

 

 

小泉智貴氏のプロフィール

1988年千葉県生まれ(33歳)

 

中学生のときから独学でファッションデザインや縫製を始め、高校生で、コスチュームデザイナーのアシスタントを経験したとか。

若い頃から才能の塊だったのでしょう。

千葉大学に進学し、自身のデザイナーとしての活動をスタート。

2012年に富永愛がモデルデビュー15周年記念の写真集で、トモ コイズミのコスチュームを着用したことで、有名に。

その後も、香港を代表するショッピングモール「ハーバーシティ」とコラボレーションしたり、加藤ミリヤやパフュームなどのミュージシャンなどの衣装を手掛けたりもしているそうです。

 

小泉智貴氏のTwitterや、Instagramはある?


残念ながら、公式や個人のTwitterは確認できませんでした。

 

Instagramはこちら

https://www.instagram.com/tomo_koizumi/?hl=ja

 

また情報があれば、追記していきます。

 

小泉智貴氏の代表作は?

 

現在は主にコスチュームやウェデイングドレスのコレクションを展開しており、先日も世界遺産の京都・二条城を舞台に2022年新作コレクションを発表しました。

世界でも活躍するデザイナーさんですね。

 

「企業と一緒にもの作りをすることは自分にとって挑戦であり、学びもとても多かったです。コラボするからには1+1=2ではなく、それ以上のシナジーが生まれるように、作る意味があるものを意識しました。コラボしたサンダルやTシャツなどは日本でも買えるので、そういった形で自分のデザインを届けられるのもうれしいですね。TOMO KOIZUMIのドレスは一般には流通していないので」

Yahoo!ニュースより引用

 

ドレスは元々個人向けには販売していないようです。

今回のMISIAさんが着用したドレスのようなデザインは、結婚式などで人気が出そうなだけに残念ですね。

しかし、最近は企業さんともコラボしているようで、

サカイ(sacai)がトモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)と初のコラボレーションしたとのこと。

トモ コイズミのシグネチャーであるフリルを大胆にあしらったバッグやレッグウォーマーなどのアクセサリーを2021年6月4日(金)から発売していました。

sacai青山店、Dover Street Market Ginza、心斎橋パルコ、sacai THE storeで販売中とのことでしたが、sacai THE storeでは、完売なのか確認はできませんでした。

 

3月に発売されたエミリオプッチとのコラボ商品もまだ、ネット上では少ないですが販売されているようです。

 

まとめ


小泉智貴氏が素晴らしい才能のデザイナーであることがわかりました。

Instagramにも、たくさんのカラフルでゴージャスな衣装がたくさんあります。

企業とのコラボ商品も欲しい方は早めにチェックしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。