スポーツ

大橋悠依は歯並び悪すぎ?歯列矯正をしている可能性は?画像から徹底調査!

東京オリンピック出場する水泳選手の大橋悠依さんが可愛いと注目されていますね!

大橋悠依さんは元女優の竹内結子さん似ているとも言われていて、かなり美人と話題になっています!

 

そんな!大橋悠依さんですが…歯並びが悪いと歯が注目されているようです。

 

そんな大橋悠依さんが歯並びが悪いと言われている理由や歯列矯正はしているのかなど画像付きでチェックしていきたいと思います!

大橋悠依は歯並び悪すぎ?黄ばみもやばいと言われている理由を画像付きでチェック!

大橋悠依さんは水泳で200、400メートル 個人メドレーで日本記録を持っているということでかなり優秀な選手なんですね〜!

 

そしてビジュアルもいいですし、羨ましいですよね!ですが大橋悠依さんのビジュアルが目立つということもあり、歯並びが気になってしまう人がいるようです。。

 

水泳選手は競技中はゴーグル、帽子もしているので歯しか見えない状態になっていますよね。歯しか見えないのでやはり注目は集まってしまうのかなと思われます。

 

そんな大橋悠依さんの歯並びと悪いと言われている理由や黄ばみに気になると言われているので…理由は何なのかチェックしてみました!

大橋悠依さんの歯並び見る限り、パっと見はそこまで目立たないかなと思うのですが、少し歯茎が出ていることや、こちらから見て右側が少し歯並びが悪いかなという印象ですね。

 

元々美人ということもあり、やはり歯に注目がいってしまうんですね。。さらに歯が黄ばんでいるとも言われています。

 

歯並びが悪いと言われている右側が少し黄ばんでいるように見えますよね。大橋悠依さんは水泳選手ということもあり肺活量が命!ということで喫煙はしていないと思うので、それが原因で歯が黄ばむというのはないと思いますが、他に歯が黄ばんで見える理由としてはコーヒーなどがありそうです。

 

さらに大橋悠依さんの歯が黄色いと言われている他の理由としては人工歯という可能性も考えられます。

 

大橋悠依さんが人工歯を使っている理由などは明らかにはなっていませんが、他の方と比べて明らかに黄ばんでいるということから人工歯というのは間違いないのかなとも言われていますね。

 

水泳をしていると歯をくいしばることが多いと思うので人工歯を差し替えたということもあるかもしれません!

 

大橋悠依さんは歯並びが悪いことや黄ばみがあることから不衛生ともささやかれたようですが…さすがに不衛生ということなかったみたいですね。

大橋悠依は歯列矯正してる?ビフォーアフター画像で徹底比較!

大橋悠依さんは歯並びが悪いことや黄ばみがあるなど言われていましたが、競技などの関係から人工歯を使っているという可能性があったんですね〜!

 

水泳のために人工歯をつけることにしたのかもしれませんが…やはり大橋悠依さんの歯並びは注目ポイントなので歯列矯正はしているのかも気になったのでチェックしてみました!

 

結論から言うと…大橋悠依さんは2019年4月頃から歯列矯正を始めたようです!なのでそれ以前は歯列矯正はしていなかったということになりますね。

 

2019年4月から歯列矯正を始めたということで東京オリンピックまでは2年ほど経っているのでおそらく歯列矯正は終わっているのかなと思われます!それまで大橋悠依さんの練習に歯列矯正は影響がなかったようです。

 

大橋悠依さんは歯列矯正したことで歯並びが良くなり、しっかり食いしばることができるので水泳でも良い成績が残せるのではないでしょうか!

 

大橋悠依さんはアスリートとはいえ、注目度の高い選手でもあるので歯列矯正するほど歯並びを治すことを意識していたのかもしれませんね。

 

大橋悠依さんは水泳の個人メドレーでメダルを取る可能性も高いので、もちろんテレビに映る可能性も高くなります。それまでには治したかったということもあるのかもしれませんね!

 

2019年には大橋悠依さんがニュースで取り上げられて歯列矯正のワイヤーなどもしっかりと確認がされています..笑顔が素敵に見えるのでこちらの方がいいのかもしれませんね!

 

大橋悠依さんの歯並びに関しては東京オリンピックの水泳の競技にはあまり関係のないことだと思いますが、気持ちの問題で水泳の練習のモチベーションも変わってくるのかなと思います。オリンピック前に歯列矯正は終わっているはずなのでビジュアルも完璧な大橋悠依さんにはメダルをとっていてほしいですね!

大橋悠依の現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェック!

大橋悠依さんといえば競泳選手の中でも可愛い!と言われていて東京オリンピックの選手の中でも注目されていますよね!

 

大橋悠依さんは水泳で個人メドレーを専門としているようです。こんなに細くて可愛らしいビジュアルなのにスタミナのある個人メドレーを専門というのはかなりギャップがありますね。

そんな!大橋悠依さんの現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェックしていきたいと思います!

  • 名前:大橋悠依(おおはしゆい)
  • 生年月日:1995年10月18日(現在25歳)
  • 出身地:滋賀県
  • 身長:173センチ
  • 所属:イトマン東進

大橋さんは3人姉妹の末っ子で姉の影響を受けて、幼稚園時代からスイミングスクールに通い始めたんだとか!

 

中学生時代には2010年ジュニアオリンピック女子200メートル個人メドレーで優勝するなどの成績を収めています。

 

ですが大橋悠依さんは大学2年生まで貧血などに悩まされたそうで、大学生時代は思ったような成績は残せなかったんだとか。。

 

水泳は比較的ケガが少ない病気とも言われていますが、体力を消耗する競技なので貧血はかなり致命的だったと思われます。

 

その中でも食生活などを改善し、水泳選手として続けられることができたようです。

 

大橋悠依さんは身長173センチもありますし、かなり恵まれた体格でもあるのでアスリートとして活動できないのはもったいないですよね。

 

ちなみに大橋悠依さんは200、400メートル個人メドレーどちらも日本記録を持っているようです!

 

個人メドレーはスタミナのいる競技だとは思いますが、日本記録を持っていることから東京オリンピックでメダルがかなり期待できそうですよね。大橋悠依さんの活躍にぜひ注目したいですね!