スポーツ

平良海馬(西武)の2022年の年俸は?藤川球児との比較やファンの反応から予想!

西武ライオンズの平良海馬選手が39試合連続無失点の日本新記録を樹立しましたね。

これまでは元阪神タイガースの藤川球児さんが達成した38試合連続無失点という記録でした。

偉大な記録を破ったこともあり、野球ファンの間では、早くも平良海馬選手の来季(2022年)の年俸がいくらなのか、話題になっています。

そこで今回の記事では、平良海馬選手の2022年の年俸を藤川球児さんとの比較やファンの反応を元に予想しました。

平良海馬(西部)の2022年の年俸はいくら?

埼玉西武ライオンズの平良海馬選手が2021年7月1日に39試合連続無失点の日本記録を達成しましたが、あの偉大な投手『藤川球児さん』の記録を塗り替える歴史的な試合となりました。

これだけの大活躍を見せる平良海馬選手ですが、2022年の年俸が早くもファンの間では話題になっています。

2021年の平良海馬選手の年俸は『4,200万円』ですが、2022年の年俸は大幅アップが確実ですよね。

早速、平良海馬選手の2022年の年俸を予想していきます。

藤川球児との比較

平良海馬選手が39試合連続無失点の日本記録を達成する前の記録保持者は藤川球児さんでした。

そこで、藤川球児さんが記録を達成した際の年俸がどれくらい上がったのか比較してみます。

藤川球児さんは元阪神タイガースに所属しており、メジャーリーグのシカゴ・カブスなどでも活躍した球界屈指の中継ぎ・抑え投手で、2006年に38試合連続無失点という日本記録を達成しています。

平良海馬選手が記録更新するまで15年間も記録が破られていなかったという偉大な記録です。

藤川球児さんが連続無失点記録を達成した2006年シーズンオフの契約更改では、年俸はいくら上がったのでしょうか?

<2006年シーズンの成績>

勝利 敗北 H HP セーブ 防御率
5 0 30 35 17 0.68

2006年は阪神タイガースで主に前半戦は中継ぎ投手として、後半戦は抑え投手として活躍しています。

敗北がなく、防御率は脅威の0.68という圧倒的な成績でしたね。

その結果、年俸8,000万円(2006年)から9,000万円アップ」の1億7,000万円(2007年)で契約更改しています。

藤川球児さんの場合は前年までの実績もある程度ありましたが、9,000万円アップしています。

藤川球児さんの記録をさらに上回ったことを考えると、実績は少ない平良海馬選手でも、この金額に近い年俸アップを期待できるかもしれませんね。

仮に9,000万円アップした場合、平良海馬選手の2022年の年俸は『約1億3,000万円』になります。

5年目のシーズンにして、一気に1億円プレーヤーの仲間入りですね。

ファンの反応

平良海馬選手の来季(2022年)の年俸に対するファンの反応をSNS上で調査しました。

ファンの間では最低でも1億円超えは確実と予想されていますね。

中には2億円~3億円でも良いというファンも多いようです。

過去の選手の実績なども踏まえると、1億円~1.2億円になると予想します。

今から2021年オフの契約更改が楽しみですね。

平良海馬(西部)のプロフィール

平良海馬選手のプロフィールを簡単に紹介します。

名前:平良 海馬(たいら かいま)

愛称:男梅

生年月日:1999年11月15日

出身地:沖縄県石垣市

出身高校:沖縄県立八重山商工高等学校

身長:173 cm

体重:100 kg

所属:埼玉西武ライオンズ(2017年ドラフト4位)

主なタイトル:新人王(2020年)

身長173cmで体重100kgという、投手とは思えないほど体格が良いですね。

それが日本記録を達成した秘訣なのかもしれません。

平良海馬(西部)の2022年の年俸は?藤川球児との比較やファンの反応から予想!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、平良海馬選手の2022年の年俸を予想しました。

藤川球児さんの事例やファンの予想から、平良海馬選手の2022年の年俸は『1億円~1億2,000万円』になると予想します。

今後の活躍に期待しましょう!