エンタメ

のぶみ絵本作家の炎上まとめ!歌詞や腐った牛乳がヤバイ!

のぶみ絵本作家の炎上まとめ!歌詞や腐った牛乳がヤバイ!

東京オリンピックの文化プログラムに参加されていた絵本作家の「のぶみ」さんが、本人の意志により出演を辞任しました。

テレビニュースなどの報道によると、辞任の理由は、教師に腐った牛乳を飲ませた過去があったり、ネット上で色々と炎上しているからだそうです。

一体どんな炎上なのでしょうか?

『のぶみ絵本作家の炎上まとめ!歌詞や腐った牛乳がヤバイ!』と題して、絵本作家のぶみさんの炎上内容をまとめてみました。

 

のぶみ炎上①自叙伝の腐った牛乳と教師いじめ

絵本作家のぶみさんは自叙伝を出していますが、その中のエピソードが問題視され炎上しています。

のぶみさんは自叙伝を2冊出していますが、今回の教師いじめともとれるエピソードが記載されているのは、角川文庫『「自分ルール」でいこう!』(2008年)です。※もう1つの自叙伝は、ワニブックスから出版している『暴走族 絵本作家になる』(2010年)です。

 

腐った牛乳を教師に飲ませた

のぶみさんは中学生の頃、給食で出る紙パックの牛乳を3ヶ月間、教室の黒板消しクリーナーの中に隠しておき、それを当時の担任の教師に飲ませたというのです。

弱い教師をいじめて無理矢理という感じではなく、通常の先生の通常の牛乳とすり替えて、間違えて飲ませたみたいですね。

3ヶ月も常温で放置された牛乳は腐っていたでしょうから、やられた先生は一口飲むなり水道に走って行き、嘔吐したそうです。一歩間違えば、この先生は食中毒で大変なことになっていたかもしれません。

これを最後は「若いって、スゴい(笑)」で終えているので、反省しているのかどうかよく分かりません。

先生に暴力行為?

もう1つは、日本児童教育専門学校に通っていたときのエピソードです。

詳細な経緯は分からないのですが、のぶみさんが書いた絵本が先生に認められて、教室の皆の前で発表されました。ですが先生はすぐ後に、この絵本と同じような内容の市販されている絵本を読み始めます。

まるでのぶみさんが市販の絵本の内容をパクったように見えてしまう事に腹を立てて、机を蹴り飛ばし、教室で暴れました。

「女だから殴らないけど、次会ったら、何をするか分からないぞ!」というような恐ろしいセリフを告げ、教卓も蹴り飛ばし、教室のドアを壊して出ていったそうです。先生は泣き崩れて恐怖で立ち上がれなかったとも書かれています。

この女性教師に悪意があったかどうかは分かりませんが、恐ろしすぎます。

これらの犯罪すれすれの行為そのものも問題ですが、自叙伝で面白おかしく自慢げに書いている感覚に違和感を覚える方が多くて炎上しているのかな?とも思います。

 

のぶみ炎上②あたしおかあさんだから歌詞

「おかあさんといっしょ」の「歌のおにいさん」として有名な横山だいすけさんの歌「あたしおかあさんだから」が炎上したのですが、この曲の歌詞を作詞したのが、絵本作家のぶみ氏です。

「あたしおかあさんだから」の歌詞には、「お母さんだから我慢している事」が延々と連なっています。

  • 綺麗なネイルも我慢して、つめを切る。
  • 眠いまま朝5時に起きる。
  • 大好きなおかずも、子供にあげる。
  • お母さんになる前は痩せてた。
  • 好きな物かって、好きな服着てたのに、今は子供中心。
  • 私よりあなたのことばかり。

上記はほんの一例で、最後は「お母さんになれて良かった。あなたに会えたから」で終わっていますが、自分より子供の事ばかりで、我慢ばっかりという歌詞がずっと続く事に、多くの批判が出ていました。

  • 「おかあさんだから・おかあさんだから」と呪いみたい
  • お父さんが出てこないのがおかしい
  • 男性が歌詞を書いてるのはおかしい

など色々な批判がでて、当時はかなり炎上していました。

 

炎上騒ぎになると、のぶみ氏は「お母さんだから体験できたことを歌詞にしている。お母さんにエピソードを募集して作った。」と弁明しました。

ですが、歌詞に使うとは伝えずに、「お母さんだから我慢しているエピソード」を募集していたので、これまた、なにかおかしいのでは?と炎上していました。

のぶみ炎上③インスタで育児デマ?

のぶみ氏は、インスタや絵本『うまれるまえにきーめた!』で、「子供は親を選んで生まれてくる・子どもたちは生まれる前から人生を決めている」という考えを伝えています。

確かに、「お母さんを選んでお母さんのおなかに入ったんだよ」と言われれば嬉しいですが、のぶみ氏は違う次元のことを言っています。

病気や障害も子供が選んで生まれてきた、とか、親から酷い仕打ちを受ける子は親の傷を癒して成長させるために、そういう親を選んで生まれてきたとか…。

できるなら、みんな健康な体で生まれたいし、家族に愛されていると安心しながら育ちたいに決まっていますよね…ちょっと意味が分かりませんでした。

これらのインスタは既に削除されているようですが、炎上するのも仕方ないように感じました。

 

のぶみ氏の両親や結婚して嫁や子供がいるのかなど家族については、こちらの記事で画像付きで紹介しています。

のぶみの両親は牧師?嫁や子供との家族構成も紹介!
のぶみ両親は牧師?結婚して嫁や子供いるか家族を画像付きで紹介!絵本作家のぶみさんの両親がどんな方か、結婚して嫁や子供がいるのかなど、のぶみ氏の家族についてご紹介しています。...

まとめ

絵本作家のぶみ氏の炎上内容をまとめてご紹介しました。

自叙伝での教師に腐った牛乳を飲ませたり、暴力まがいの行為は問題視されても仕方ないですよね。

歌詞やインスタなど考えは、個人的なもののような気もしますが、人気絵本作家の影響力を考えると、炎上してしまうのも仕方ないような気がします。。。

小山田圭吾さんの件もあり、放置していると炎上が広がったでしょうから、のぶみさん自身が「オリンピックに関わるのは辞めた方がいい」と決断したことに納得です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。