スポーツ

田中希実はハーフ?父親や母親や妹について調査

 

オリンピック直前に1500メートル競技で4分4秒08の日本新記録を出した田中希実(たなかのぞみ21=豊田自動織機TC)さんですが、実はハーフなのではないかと言う噂があります。

田中希実さんの父親、母親、妹はどんな人たちなのか、どんな生い立ちなのか気になる方も多いのではないでしょうか?

今回は、

  • 田中希実はハーフなのか
  • 田中希実さんの生い立ち
  • 田中希実さんの父親、母親、妹などの家族

についてご紹介します。

また田中希実さんの大学、中学、高校時代の経歴をまとめた記事もございます。

合わせてご覧ください。

田中希実の大学はどこ?中学高校時代のマラソンの経歴についてもご紹介!田中希実さんの大学はどこなのか、また中学高校ではどんなマラソンの経歴をお持ちなのか調べてみました。すると意外に昔から足が速かったわけではないことが分かりました。田中希さんの大学、中学、高校時代について経歴をまとめましたのでご覧ください。...

 

 

 

田中希実さんはハーフなのか

田中希実さんのお父さんお母さんの出身地をお調べしましたが、両親とも日本の方のようです。

田中希実さんは顔立ちが掘り深いため、日本人ぽくない為ハーフなのではないか?と言う噂がありますが、田中希実さんやご両親の出身地をお調べした結果、純日本人であることが分かりました。

田中希実さんのご両親の出身も庫県でした。

ハーフと噂が上がったのは、競技中の真剣な表情がりりしく見え堀の深い顔に見えたのかもしれませんね。普段笑うとかわいらしい年相応の女性だな~と思いますが・・・。

また驚異的な日本人離れした記録の持ち主であるが故の運動神経の良さによるところもあるのかもしれませんね!

競技中の凛々しい表情の田中希実さん👇

笑うとかわいい、年相応の女性の田中希実さん👇

田中希実さんの生い立ちについて

田中希実さんは兵庫県小野市育ケ丘町出身です。

小学校、中学校時代

田中希実さんは兵庫県小野市育ケ丘町出身。

幼少期からご両親に連れられてイベントの受付や給水を手伝っていたようです。市民ランナーとの交流を通じる中で徐々に走る楽しみを見いだしたのかもしれませんね。

小学校は小野市立市場小学校

小学6年のとき。オーストラリアのゴールドコーストマラソンで児童向けの4キロレースで1等賞を取りました。

そのときに「もっと速くなりたいと思うようになりました」。と田中希実さんが後に話されています。

中学校は小野市立小野南中学校に通われています。

陸上競技を本格的に始めたのは中学生の時から。

田中希実さんの父、田中健智さんがコーチとしてそのころから二人三脚で取り組んでこられたのですね。

高校時代

高校は兵庫県立西脇工業高等学校へ進学されています。

兵庫県立西脇工業高等学校の偏差値は45なので平均的な学力の高校と言えます。

口コミでは、資格を取りたい人に向いている高校であり、就職する人には手厚く有利ですが、進学は指定校推薦かスポーツ推薦が多いため個人で大きな大学に行くには少し不利という意見がありました。

田中希実さんは高校に進学されたときにすでにマラソンに力を入れることを決めていたのかもしれませんね。

全国高校駅伝にも3年連続で出場されたりと多くの実績を残されています。

また田中希実さんの大学、中学、高校時代の経歴をまとめた記事もございます。

合わせてご覧ください。

田中希実の大学はどこ?中学高校時代のマラソンの経歴についてもご紹介!田中希実さんの大学はどこなのか、また中学高校ではどんなマラソンの経歴をお持ちなのか調べてみました。すると意外に昔から足が速かったわけではないことが分かりました。田中希さんの大学、中学、高校時代について経歴をまとめましたのでご覧ください。...

 

田中希実さんの父親は田中健智さんでコーチ兼マネージャ

田中希実さんのお父さんは「たなか かつとし」さんというお名前です。

田中希実さんは中学生のころからお父さんの田中健智さんがコーチとして陸上競技を教えていたようです。

田中希実さんのお父さんは兵庫県立三木東高等学校陸上競技部出身で、お父さんも学生のころから陸上を始められていたのですね。

現役時代は川崎重工に所属しており、3000m障害を中心に活躍されております。

また、1993年に行われた「第47回福岡国際マラソン」にも出場しなんと2時間23分02秒の記録を持っています。

福岡国際マラソンはオリンピック日本代表選手選考競技会であるほど有名な大会でハイレベルな選手しか参加できません。

出場されたということはそのくらい実力を認められているということですね。

田中希実さんのお父さんは実業団川崎重工で中距離ランナーとして活躍されていたそうです。

現在は、兵庫県小野市で「アスレック」ランニングクラブを運営されています。

ランニングイベント企画したり、ICチップを使った計測を取り入れて長距離界の発展を目指すランニング教室を開催されています。

会社のホームページには健智さんのランニング画像がありますが、田中希実さんはかわいらしい顔しているのでやっぱりと言いますか…お父さんもイケメンです!

http://athle-c.net/director.html

 

日本新記録の選手を指導するコーチなのでただモノではないと思っていましたがやはりコーチであるお父さんもすごい経歴ですね!

続いてお母さんについてもお調べしましたよ。

田中希実さんの母親は田中千洋さんで元マラソン選手

田中希実さんの母は「たなかちひろ」さんと言うお名前です。

田中千洋さんも中学から陸上を始め、兵庫県立小野高校に進学、高校時代は兵庫県高校対抗駅伝で3年連続でアンカーを務めるほどの実力だったそうです。

当時、女子の全国高校駅伝は開催されていなかったため出場できなかったのですが、もし当時開催されていれば出場されるほどの実力だったのでは?と思いますね。

高校卒業後5年ほど陸上界を離れておられましたが、夢を捨てきれず現役復帰し1997年の北海道マラソンで市民ランナー枠から見事優勝をされています。

もしかしたら夫の田中健智さんの影響で再びマラソンを始めたのかもしれませんね!

2度の産休を経た現在も、マラソンを続けており、夫の「アスレック」ランニングクラブでスタッフとして活動されています。

また陸上の楽しさを伝えるイベント「ちートレ」を実施しているようです。

田中千洋さんは2013年の神戸マラソン大会で優勝など素晴らしい経歴の持ち主です。

すでに女子マラソン選手では有名な方でした!まさか田中希実さんのお母さんとは調査していて気付いて驚きましたよ。

田中希実さんと妹さんはマラソン活動にも力を入れるご両親に育てられたので現在のマラソンをされているのは育てられた環境の中、なるべくしてなったのかもしれませんね。

 

田中希実さんの妹は田中希空さんで中距離マラソンしている

田中希実さんには妹さんがいて、なんと妹さんも中距離陸上選手なんです。

妹さんの名前は田中希空「たなかのあ」さん。

16歳でお姉さんの田中希実さんの出身高校、兵庫県立西脇工業高等学校に通われています。

妹さんは中距離をしているみたいですね。

実はもともと田中希実さんは短距離は得意ではないでないようですので、もしかしたら妹の希空さんも同じかもしれませんね。

現在妹の田中希空さんは兵庫県立西脇工業高等学校の陸上部で、地道にスピードを強化。

1000メートル1本を走る練習にしても、細かく距離を区切ってペースを上げ下げし、自慢の末脚につなげる脚力を磨いているようですよ。

走るフォームは姉の希実とうり二つ。「私は短距離のような走りだけど、姉の腕振りはきれいなのでずっとマネをしています」と笑顔を見せた。高校から本格的に陸上競技を始めたといい、将来的には中距離で五輪出場も目指している。「東京五輪は憧れ。まだ力は無いので、力を伸ばして都大路を走りたい」と目標を語っていた。

引用:スポニチスクエア

お姉さんの腕振りを真似していると話されているのでお姉さんである田中希実さんをリスペクトし、目標とされているようで、姉妹仲も良い雰囲気が伝わってきますね。

ご両親がマラソン選手に姉が日本新記録保持者なので、もしかしたら今後妹さんもすごい記録を出して姉妹でオリンピックなど大きな大会出場なんて日も遠くないかもしれませんね。


田中希実はハーフ?生い立ちや父親や母親や妹について調査まとめ

今回は田中希実さんのプロフィールと家族や生い立ちについてご紹介しました。

オリンピック直前に新記録を出しますます注目されること間違いないですね!

コロナ禍で無観客になると言われていると騒がれているオリンピックですがコロナ禍に負けじとオリンピック選手の方々は本番でも頑張っていただきたいですね!

皆さんで引き続き応援していきましょう。

また田中希実さんの大学、中学、高校時代の経歴をまとめた記事もございます。

合わせてご覧ください。

田中希実の大学はどこ?中学高校時代のマラソンの経歴についてもご紹介!田中希実さんの大学はどこなのか、また中学高校ではどんなマラソンの経歴をお持ちなのか調べてみました。すると意外に昔から足が速かったわけではないことが分かりました。田中希さんの大学、中学、高校時代について経歴をまとめましたのでご覧ください。...