スポーツ

八木かなえが超かわいい!現在の重量挙げ記録と経歴を調査!

女子重量挙げ種目で、ロンドン、リオ五輪と出場した超かわいい八木かなえ選手。現在は、綜合警備保障(ALSOK)に所属しながら東京オリンピックにも出場。

八木かなえさんのプロフィールや記録、かわいいところについても語っていきたいと思います。

八木かなえのプロフィールと経歴

八木かなえさんのプロフィールと経歴を紹介していきます。

八木かなえのプロフィール

女子重量挙げの選手、八木かなえさんのプロフィールです。

生年月日:1992年7月16日(29歳)
出身地:兵庫県神戸市
血液型:B型
身長:153㎝

好きな食べ物は、アイスクリーム

 

種目:重量挙げ女子53Kg級(現在は女子55Kg級)
所属会社:綜合警備保障のALSOK(アルソック)です。

出身中学校:神戸市立押谷中学校
出身高校:須磨友が丘高校
八木かなえさんの地元兵庫の公立高校です。

出身大学:金沢学院大学
石川県にある金沢学院大学はウエイトリフティングの強豪校です。

八木かなえの経歴

八木かなえさんは女子重量挙げのオリンピック大会出場選手。
でも、子供の頃からずーっとやってきたわけではなく、重量挙げは高校から始めたそうです。

 

■高校生までの経歴

八木かなえさんは、5歳から器械体操を習っていて、子供の頃から運動神経が良かったそうです。
そして中学生の頃に参加した体操の「全日本ジュニア選手権」で7位に入賞したことがあるのだとか。

この頃やっていた競技は体操。
そう、重量挙げじゃないんです。

八木かなえさんが体操から重量挙げに転向したのは高校進学後のこと。
重量挙げを始めてから、たったの8ヶ月でアジアユースで優勝したんです。

 

■高校生からの経歴

・2008年 アジアユース53Kg級で優勝
・2009年 全国高校女子選手権53Kg級で優勝
・2010年 全国高校女性選手権53Kg級で優勝
・2011年 全国高校女子選手権53Kg級で優勝

八木かなえさんは全国高校女性選手権で3連覇を果たされています。
すごくないですか!重量挙げを始めたのは高校生になってからですよ。
5歳から習ってきた器械体操の経験が活かされているのかもしれません。

 

・2012年 全日本選手権53Kg級で優勝
・2012年 ロンドンオリンピック 重量挙げ女子53Kg級で12位

20歳の時にロンドンオリンピックに出場されて好成績を残されています。
パワー系の種目。世界の壁は厚いですね。

・2013年 全日本学生個人選手権53Kg級で優勝
・2013年 東アジア大会 重量挙げ 女子53Kg級で銅メダル

東アジアの大会でベスト3という成績を残されています。

・2014年 全日本学生個人選手権53Kg級で優勝
・2015年 全日本選手権53Kg級で優勝

日本では他の選手の追随をゆるさない圧倒的な成績ですね。

・2016年 全日本選手権53Kg級で優勝
・2016年 リオデジャネイロオリンピック 重量挙げ53Kg級で6位

ロンドンに続き、リオも五輪に2大会連続で出場されています。
成績も12位から6位とメダルも目前でした。

2021年に開催される東京オリンピックにも出場が決まっています。
八木かなえ選手の活躍に注目したいですね!

かわいいアスリートとして雑誌やテレビ出演も

重量挙げはかなりの筋力が必要な競技。
勝ち残っている選手はボーイッシュな印象を思い描く人も多いかと思いますが、八木かなえさんは笑顔がとってもかわいい美少女です。

大学卒業後は、ALSOK(アルソック)で知られている綜合警備保障に入社。
アルソックのCMなどでも八木かなえさんのかわいい笑顔を見ることができます。

 

競技の実績と可愛さが話題となってテレビ番組にも出演されています。

過去にはTVドラマの他、「行列のできる法律相談所」や「櫻井・有吉THE夜会」などバラエティー番組にも出演されていました。

2016年のリオ五輪では結果を出すだけじゃなくて、「ウエイトリフティングを広めたい」という思いも抱いて挑んだそうです。

ウエイトリフティングをもっと世に広めたいという想いから、テレビ出演の機会も多くなったのかもしれません。

 

八木かなえの現在と記録

八木かなえさんは現在、綜合警備保障(ALSOK)に所属しながら重量挙げの選手を続けています。

2021年の東京オリンピックにも出場。
オリンピックの出場は3大会連続になります。

初めて出場したロンドンオリンピックで12位の成績を上げています。
重量挙げをやり始めてからたったの4年で世界で12位になるなんて凄すぎる記録ですね。

全日本選手権では女子53Kg級で連続となる優勝を果たしています。

現在は女子53Kg級がなくなり、55Kg級で出場されていますが、55Kg級で出場した全日本選手権も優勝。

東京オリンピックでも今までより2Kgアップの55Kg級に出場されます。
今まで以上に厳しい大会になると思いますが、怪我のないよう全力を出だせる大会になったらなと密かに応援しています。

 

■八木かなえ選手の重量挙げの記録
・スナッチ 81Kg
・クリーン&ジャーク 105Kg
※2019年5月の全日本選手権女子55Kg級の記録です。

スナッチで81Kgを持ち上げ、クリーン&ジャークで105Kgを持ち上げています。

スナッチとは、バーベルを一息で頭上まで持ち上げる種目。
クリーン&ジャークとは、バーベルを二段階の動作で頭上まで持ち上げる種目。

要はどちらもバンザイの体勢でバーベルを頭上まで持ち上げています。
105Kgを頭上に持ち上げるなんて、とんでもない筋力や技術が入りそうですね。

記録だけをみると筋骨隆々のいかつい選手を想像しがちですが、八木かなえ選手は超かわいいというギャップも人気の秘密なのかもしれませんね。

 

八木かなえは超かわいいアスリート

2016年のロンドンオリンピックに出場し、当時「超かわいいアスリート」と話題になった八木かなえさん。

2021年現在も、もちろん超かわいい♪

立派でたくましい筋肉をお持ちの八木かなえさん、トレーニング時はジャージなどを着用していて、競技時にはアスリートのオーラが出ています。

その反面、私服姿はとても女の子らしく超かわいいのです。
たくましい筋肉とのギャップが萌えポイントですね。

そんな八木かなえ選手のこだわりは、競技時に手首に巻くバンテージ。

手首に巻くバンテージをキラキラさせて可愛くするのがこだわり。
いろいろな色を持っているのですが、試合ではピンクのバンテージにキラキラの文字で名前が入ったものをよく使うそうです。

東京オリンピックで八木かなえ選手を見るときには、手首のバンテージにも注目したいですね。

超かわいい八木かなえさん、世の男性にモテているはずです。
彼氏がいるのか気になりますよね。

過去には大学生の頃の同級生の彼氏がいたそうです。
でも、現在は別れているんだとか。

その理由は、東京オリンピックの出場に向けて競技に集中したいから。

競技のために彼氏と別れるとは超ストイックですね。
だからこそ世界で通用する成績を出されているのかもしれません。

 

東京五輪で八木かなえ選手は女子55Kg級に出場

八木かなえさんは東京オリンピックに出場されます。

2012年のロンドン大会では12位、2016年のリオデジャネイロ大会では6位。
そして2021年東京オリンピックで3大会連続の出場となります。

今までは女子53Kg級だったのですが、東京大会から53Kg級は廃止となり、55Kg級での出場です。

オリンピックまでの準備期間は、階級変更や延期、ケガなど苦しい期間だったはず。
2Kgアップの階級は今まで以上に厳しいと思いますが全力を出し切って欲しいと思います。

東京オリンピックでの活躍を期待したいですね。
みんなで超かわいい八木かなえ選手を応援しましょう。