エンタメ

角野隼斗の兄弟や両親(父親・母親)等の家族構成を徹底調査!

7月18日(日)放送の情熱大陸で角野隼斗さんが出演されます。

角野隼斗さんは音大ではなく東京大学大学院卒業のピアニストです。

在学中に国内最大級のピアノコンクールであるピティナ・ピアノコンペティションで特級グランプリを受賞しています。YouTubeでは”Cateen”という名前で活動しており77万人の登録者もいるようですね。
音大ではなく東大出身のピアニストというのは珍しいですよね。

そこで今回は

・角野隼斗の父親
・角野隼斗の母親
・角野隼斗の兄弟

など、家族構成ついて調査してみました!

角野隼斗の父親はどんな人?

角野隼斗さんの父親について調査しましたが情報はありませんでした。

音楽一家のようなので音楽に関わっている方の可能性もありますよね。

角野隼斗さんがコンクールに出場する時などは家族一丸で頑張ってきたようなので、家族を支えている大きな存在であることは間違いなさそうです!

音楽を極めるにはお金もかかってきます。そんな中で息子と娘がずっと音楽を続けられていたということは財力もある方なのではないかと推測できます。

角野隼斗の母親はピアニスト?

角野隼斗さんに母親は角野美智子さんという方

角野美智子さんは千葉県の八千代市でピアノ教室を運営しています。

また角野美智子さんは桐朋学園大学ピアノ科を卒業し、ボストンにあるイングランドオンがう大学院に留学していたようです。
ピアノの教育者としての定評が高く、2000年からピティナピアノ指導者賞を連続受賞しているほどの実力者

角野美智子さんが指導してきた生徒の中からは国内のコンクールで活躍するだけではなく、ショパンピアノ国際コンクールで賞をとるなど、海外でも活躍する生徒も輩出されています。

息子の隼人さんもその中の一人になります。

角野美智子さんのピアノを通じた子育ても多くの方から共感得ているようです。
隼人さんに対してもピアノをやらせようとしたのではなく遊びの感覚でピアノに触れ合うようにしていたらプロを目指すまでになったとか

その他にも楽しくピアノができるように工夫されていたとのこと
そういったことが隼人さんの頭の良さにも繋がり東大大学院卒業という経歴ができているのかもしれませんね。

角野美智子さんはそのような経験から本を出版したり講演会をするなどピアノ教室以外でも活躍されている方です。

角野隼斗の兄弟はピアニスト?

角野隼人さんには角野未来さんという妹がいます。
未来さんも同じくピアノをやっている方です。

未来さんも幼い頃からピアノに触れ小学生の頃から様々なコンクールに出場していたようですが、ピアノをお休みしていた時期もありました

しかしピアニストを目指すためピアノを再開し東京藝術大学器楽科ピアノ科卒業後現在は東京藝術大学院の一年生です。

一度ピアノから離れたにもかかわらず藝大に入れているのは本当にすごいですよね。
未来さんはこれまでに、ショパン国際ピアノコンクールinASIAのコンチェルトC部門のアジア大会で金賞と共にコンチェルト賞を受賞するなど国内だけでなく国際的なコンクールでも活躍しています。

現在は大学院に在籍しながら、各地をコンサートで周っているようです。

オンラインでの公演が行われていることもあるようなのでクラシックに馴染みがないかたでも気軽に演奏が聴けるチャンスがありそうですね。

角野隼人さんの家族構成まとめ

今回は、角野隼人さんのプロフィール情報を中心に調査しました!
以下がまとめになります

・角野隼人さんの父親の詳細は不明
・角野隼人さんお母親はピアノの先生をしている美智子さん。
・角野隼人さんにはピアニストの妹、未来さんがいる。

角野隼人さんは音楽一家。
父親の詳細は分かりませんでしたが、家族揃って素晴らしい経歴を持っています

角野隼人さん自身は今年ブルーノート東京でもデビューしており、ますます活躍されているようです。
これからも国内外のコンクールに挑戦するために練習に励んでいるようなので活躍が楽しみですね。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました