スポーツ

バッハ会長の先祖は音楽家?家族や経歴と年収についての調査結果が驚愕!

IOCのバッハ会長の先祖は音楽家?という気になる情報を見つけました!

そこで今回は、バッハ会長の先祖や家族について調べていきます。

またあわせてバッハ会長の経歴も凄かったので、バッハ会長の経歴や気になる年収についても調べていきます。

題してバッハ会長の先祖は音楽家?家族や経歴と年収についての調査結果が驚愕!というタイトルでまとめていきます。

バッハ会長の来日スケジュールや宿泊ホテルについてはこちらから!

IOCバッハ会長ホテルどこ?オークラか帝国ホテルか/滞在中のスケジュールは?IOCバッハ会長が7月8日に来日しました。 来日してから3日間の待機をしたのち、16日に広島・長崎へ訪問予定になっています。 そこで、今回の記事ではIOCバッハ会長ホテルどこ?かや滞在中のスケジュールについて調べました。...

バッハ会長の先祖は音楽家ではない

バッハ会長の先祖はかの有名な音楽家バッハ、ヨハン・ゼバスティアン・バッハではないかと言われているそうですが、その事実はありませんでした。

バッハ会長と音楽家バッハは名前はもちろんのこと顔も少し似ていることから言われているようですが、実際は関係がありませんでした。

バッハ会長は貴族とも検索されているようでしたが、それもまた事実ではなく幼い頃から家庭は貧しかったそうです。

バッハ会長のお父さんはアンドレアス・バッバさんはソ連の捕虜収容所からの帰還者で、心臓に病気があり、バッバ会長が生まれた頃から発作を繰り返すほど病弱で入退院を繰り返していたそうです。

バッハ会長のお母さんはマリア・バッバさんで仕立て屋として必死に働き、家計を支えていたそうです。

バッハ会長が14歳のときに、お父さんをが亡くされているので、その後は母子家庭で育っていました。

バッハ会長の家族

バッハ会長の家族を見ていきます。

バッハ会長は1977年に結婚されていました。

奥さんの名前はクラウディア・バックさんという方ですが、それ以外の詳細は明かされていませんでした。

またバッハ会長と奥さんの間にお子さんがいるかどうかの情報も出回っていませんでした。

プライベートはまだ明かされていないのでしょうか…。

バッハ会長の経歴

バッハ会長の経歴がとても凄く驚きました!

バッハ会長には様々な分野で活躍された経歴がありました。

まずはスポーツ選手です。

バッハ会長はなんとご自身もスポーツ選手で種目はフェンシングでした。

バッハ会長はなんとこれまでにオリンピックで38個、世界選手権・欧州選手権で298個のメダルを獲得していました!

  • 1971年 世界ジュニア選手権で銅メダルを獲得
  • 1973年 フェンシング世界選手権にフルーレ団体で出場し、準優勝
  • 1976年 モントリオールオリンピックのフェンシングフルーレ団体で西ドイツチームの一員として金メダルを獲得し、同時に世界選手権優勝
  • 1977年 世界選手権のフルーレ団体で優勝
  • 1978年 ドイツ選手権のフルーレ個人で優勝。同年、フルーレ団体のヨーロッパ・チャンピオンズカップで優勝。
  • 1979年、メルボルンの世界選手権にフルーレ団体で出場し、銅メダルを獲得した。

ちなみにフルーレとはフェンシングで使われる剣の一種だそうです。

それにしてもどれもこれも輝かしい成績ですよね!

またバッハ会長はスポーツ選手だけでなくその後は司法試験に合格し自身の弁護士事務所を開設されています。

また様々な会社で、責任者や会長、顧問など勤めておりあのアディダスの責任者を勤めていたこともありました。

ちなみに日本では2016年に筑波大学の名誉博士号が授与されています。

そして政治活動もされており、バッハ会長は早くからスポーツ関連の職種にも就かれていました。

  • 1975年から1979年まで、西ドイツ・フェンシング連盟(DFB)のスポークスマン
  • 1981年 IOCに新設されたアスリート委員会の委員
  • 1982年 西ドイツ・オリンピック委員会の委員
  • 1991年 IOC委員
  • 1996年 IOCの理事
  • 2002年と2004年 評価委員会の委員長を務め、冬季オリンピック開催地の決定と夏季オリンピック開催地の決定
  • 2000年 – 2004年と2006年 – 2013年 副会長
  • 2006年 地元ドイツで開催されたサッカー・ワールドカップでは組織委員会の監査役会の構成員
  • 2011年、女子サッカーのワールドカップでは組織委員会の管財委員会の委員

こう見てもばっは会長はスポーツ選手、弁護士、政治家など各方面で活躍されていますよね。

バッハ会長の年収

バッハ会長の年収は、IOCの会長として年間約3000万円の報酬をもらっているそうです。

これだけを聞くと思っていたよりもらっていないなと感じてしまいました。

ただバッハ会長はこの他にもIOCが設立した財団の理事長や子会社の社長も勤めており、それらの報酬については非公開だそうです。

なので実際にはかなりもらっていると思われ、1億円超えとも言われているようです。

バッハ会長の先祖は音楽家?家族や経歴と年収についての調査結果が驚愕!のまとめ

今回はバッハ会長の先祖は音楽家?家族や経歴と年収についての調査結果が驚愕!というタイトルでまとめていきました。

バッハ会長の先祖は音楽家のバッハとは関係がありませんでした。

まさか バッハ会長がオリンピックでの金メダル保有者だとは思わなかったのでびっくりしました!