グルメ

15歳高校1年生女子社長!なぜ起業、会社は、資金は、これからは?

15歳の高校1年生女子がフランチャイズの社長
としてオープンした金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店。

15歳の高校1年生女子がなぜ起業したの?会社は?
資金はどうしたの?

金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店について

15歳の高校1年生女子社長のこれからは?

についてご紹介いたします!

15歳の高校1年生女子がなぜ起業したの?会社は?   資金はどうしたの?

15歳の高校1年生女子は
薄井華香社長です。

薄井華香社長は石川県金沢市で生まれ育ち、
ご実家は石川県金沢市で半世紀続く青果卸売です。

卸売市場では日々、味は良いのに、傷や形が悪いために
大量の食品が廃棄されているのをみてきた。

東京に進学し、アルバイトをしたスーパーでも
食料が捨てられていて
「世界では食べられない人もいるのに、こんなに捨てて
いいのだろうか。この気持ちを皆に伝え、早く何かしたい」
アルバイトのままでは無理という思いと

「勉強も運動も特別できるわけでもなく、これといった
特技がなく、取柄のない自分自身がいやで、そんな
自分を変えたいと強く思い、自分の力で何かを
やり遂げること、周りがまだ取り組んでいないことを
誰よりも先に取り組む」という思いで

2021年6月に飲食店経営販売や農産物加工などを行う
株式会社Soffione(ソフィオーネ)を立ち上げられました。

社名のSoffione(ソフィオーネ)は
イタリア語でタンポポという意味。

タンポポのようにしっかりと芯を強く持ち、綿毛が風にのって
色々なところにとんでいき、花が咲くように多くの人に幸せ
を運び笑顔を咲かせたいという想いを込めて名付けたそうです。

資本金の300万円は貯金とお父さまに借りられたそうです。

わたしは、15歳の高校1年生女子がそんな思いの中で、
思いだけでなく、起業という行動を実際に起こした
薄井華香社長に感動と尊敬の気持ちでいっぱいになりました。

金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店について

金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店は
2020年11月にオープンした1号店
「スカイツリー店」に続き
金沢フルーツ大福「凛々堂」の9店舗目として
2021年6月19日土曜日にオープンしました。

工事中のオープン前から経堂の近くに住む人たちの間で
「フルーツ大福店がオープン」すると話題になっていましたが、

新聞やSNSで金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店の
フランチャイズの社長は、な・ん・と!15歳の
高校1年生女子!と紹介されてさらに話題になっています。

店舗の住所は東京都世田谷区経堂1-26-11
小田急小田原線の経堂駅南口を降りて
徒歩数分の農大通り沿いにあります。

金沢フルーツ大福「凛々堂」のフルーツ大福は
新鮮な美味しいフルーツを使用して
品があって甘さが広がる白あん、柔らかで上質なお餅。
食品添加物を一切使用していないフルーツ大福です。

金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店では
イチゴやパイナップル、夏にはシャインマスカットなど
常時8種類を1個500円前後で販売しています。

金沢フルーツ大福「凛々堂」を仕掛けたのは、
元大学職員で28歳の起業家鈴木智哉さん。
SNSを駆使した分析の経験から
広告費ゼロで、フランチャイズ店舗も合わせて
短期で全国に10店舗以上オープンされています。

鈴木智哉さんは金沢フルーツ大福「凛々堂」を
「飲食店ではなく、マーケティング会社」と
おっしゃっています。

28歳起業家の鈴木智哉さんと
15歳の高校1年生女子の薄井華香社長。

このお若いおふたりが金沢フルーツ大福「凛々堂」
に関わっていると思うと、ワクワクしてきます。

15歳の高校1年生女子社長のこれからは?

15歳の高校1年生女子の薄井華香社長はこれから

まずは来ていただいたお客さまに「”美味しかったよ”」のひと言
を言ってもらえるようにがんばり、

金沢フルーツ大福「凛々堂」が軌道にのったら
「傷があってもおいしい青果の通販や地元石川県の
特産品のPR、食品ロスの現状を伝える動画配信もしたい」

 

余った青果を使ったを使ったスムージー作りなど、アイデアを
発信し続けることで、卸売市場やスーパー、家庭で廃棄削減の
輪が少しでも広がり、高齢化が進む農業についても
「若い世代に農業の魅力を発信したい」という
しっかりとした考えをもっていらっしゃいます。

まとめ

15歳の高校1年生女子がフランチャイズの社長
としてオープンした金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店。
15歳の高校1年生女子がなぜ起業したの?会社は?
資本金はどうしたの?
金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店について
15歳の高校1年生女子社長のこれからは?
についてご紹介してきましたが、

しっかりとした考えを持った、思いだけでなく
実際に行動にうつせる素晴らしい
15歳の高校1年生女子の薄井華香社長でした。

是非!お近くのかたは
金沢フルーツ大福「凛々堂」経堂店で
美味しいフルーツ大福を購入して食べてみてください。

金沢フルーツ大福「凛々堂」のホームページ
https://kanazawa-rinrindo.com
では、オンラインストアでもフルーツ大福を
購入できます。