グルメ

広告費ゼロ・短期で全国に10店舗以上!驚きのフルーツ大福店とは?

広告費ゼロ・短期で全国に10店舗以上を展開している
行列ができるほど人気の
金沢フルーツ大福「凛々堂」について

短期で全国に10店舗以上展開した
金沢フルーツ大福「凛々堂」とは?

どうやって広告費がゼロ?

「凛々堂」を仕掛けた28歳起業家とは?

について調べてみました!

短期で全国に10店舗以上展開した金沢フルーツ大福「凛々堂」とは?

金沢フルーツ大福「凛々堂」とは、
金沢発信のフルーツ大福を販売しています。

1.どんなフルーツ大福なのでしょうか?

kanazawa-rinrindo.comによりますと、

新鮮でジューシーなフルーツを白あんとお餅で
丸ごと包みました。口の中いっぱいに
みずみずしい果汁と優しい甘さが広がります。

品のある甘さが広がる白あん
金沢の甘さ控えめの上質な白あんを使用しています、
素材の美味しさを最大限に引き出し、添加物は一切使わず、
時間をかけて丁寧に練り上げております。

新鮮で果汁あふれるフルーツ
使用しているフルーツは、どれも高級専門店やデパートに
出回るもの(優品・秀品)や、産地直送の新鮮な果物を厳選
して使用しています。季節の果物を使った限定商品を
お楽しみください。

柔らかで上質なお餅
伝統的な臼と杵でつく製法で作るお餅は、柔らかくほどよい
コシと、もち米本来の甘味があります。食品添加物は一切
使用しておらず、フルーツの美味しさをより一層引き出します。

とありました。

文章を読むだけで、新鮮な美味しいフルーツを使用して
品があって甘さが広がる白あん、柔らかで上質なお餅。
そのうえ、食品添加物を一切使用していないなんて、
美味しさが伝わり、安全でうれしいですね!

2.短期で全国に10店舗以上!店舗の場所は?

1. 「スカイツリー店」2020年11月オープン
東京都墨田区向島3-46-13

2. 「大国町店」2020年12月オープン
大阪府大阪市浪速区敷津西1-3-24

3. 「南森町店」2021年1月オープン
大阪府大阪市北区天神橋3-1-16

4. 「金沢広坂店」2021年3月オープン
石川県金沢市広坂1-1-53

5. 「金沢駅・金沢百番街Rinto百年珈琲popupmarche内」
2021年4月オープン
石川県金沢市木ノ神保町1-1

6. 「森ノ宮店」2021年4月オープン
大阪府大阪市中央区玉造1-13-3

7. 「二荒山神社前店」2021年5月オープン
栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12

8. 「日本橋店」2021年6月オープン
東京都中央区日本橋馬喰町1-12-4

9. 「経堂店」2021年6月オープン
東京都世田谷区経堂1-26-11

10. 「福井エルパ店」2021年6月オープン
福井県福井市大和田2-1212エルパ2F

11.  「新利府店」2021年7月オープン
宮城県宮城郡利府町利府新屋田前22イオンモール北館1F

(2021年7月2日現在)短期で11店舗オープンしています。

どうやって広告費がゼロ?

金沢フルーツ大福「凛々堂」はなぜ短期で10店舗以上オープンできたのに、広告費がゼロなんでしょうか?

それはSNSの使い方にあります!

SNSを使って集客につながることはありますが、
実際に成果をだせている飲食店はそう多くはないそうです。

そんな中でも、金沢フルーツ大福「凛々堂」はSNSを駆使することで、広告費ゼロでオープン初日から行列ができるほど人気を生み出しています。

それは金沢フルーツ大福「凛々堂」を仕掛けた28歳起業家が
「飲食店ではなく、マーケテイング会社」とおっしゃる
発想の大転換集客戦略にあります!

SNS分析の経験から、まずはInstagramのグルメアカウントで
フルーツ大福の写真を投稿してテストしたところ、『保存』が
かなりつき、「いけるな」と思ったそうです。

オープンの約2か月前から、行列を作るべく、
TikTokを本格的にスタートして、
今までのSNS集客知見をフルに使って
毎日動画を投稿して
こうした動画がヒットして
オープン初日からお店の前には長蛇の列ができ
現在でも来客の2~3割ほどがTikTok経由だそうです。

金沢フルーツ大福「凛々堂」を飲食店ではなく、
マーケテイング会社としてSNSを駆使して分析されたことが、  広告費ゼロにつながっているのですね。

「凛々堂」を仕掛けた28歳起業家とは?

金沢フルーツ大福「凛々堂」を仕掛けた28歳起業家とは?

鈴木智哉さんです。

なんと鈴木智哉さんは、大学職員をしていたサラリーマンでした。

転機となったのは、鈴木智哉さんは、大学職員時代に
副業で焼き肉店をオープン。

それが大学にばれて即クビになったそうです。

焼き肉店もSNSを駆使して徹底的にこだわった結果、
大阪にオープンした焼き肉店はわずか3か月で行列の
出来る人気店になりました。

しかし順調だった焼き肉店も、
「新型コロナウイルスの影響」で
売り上げが3分の1に落ち込んでしまい、
焼き肉は閉店。

SNSを駆使した分析の経験が残り、
「アフターコロナの世界」でも
飲食ビジネスをトータルコストで考え、

原価が安くて、コロナに強いと考えて
金沢フルーツ大福「凛々堂」オープンされました。

まとめ

金沢フルーツ大福「凛々堂」を仕掛けた28歳起業家
鈴木智哉さんは、元は大学職員のサラリーマンでしたが、
副業で焼き肉店をオープンして、それが大学にバレてクビになり
行列ができるほど順調だった焼き肉店も新型コロナウイルス
の影響で閉店し、SNSを駆使した分析の経験から
金沢フルーツ大福「凛々堂」を仕掛けて、広告費ゼロ、
短期で全国に10店舗以上オープンされています。

これからは金沢フルーツ大福「凛々堂」飲食店ではなく
マーケテイング会社としてどれだけ広がっていくか、
次に鈴木智哉さんがなにを仕掛けるのかが楽しみです!