イベント

パラリンピックチケット払い戻しはいつから?申請期限と手続き方法

パラリンピックチケット払い戻しはいつから?申請期限と手続き方法




オリンピック・パラリンピックの開催時期が近づいてますが、オリンピックは1都3県(埼玉、千葉、神奈川)にある競技会場での無観客が決定しました。

それに伴い、パラリンピックチケットを持っている人は「もし無観客になった場合、チケットは払い戻しされるの?手続きはどうすればいいの?」と心配になりますよね。

この記事ではパラリンピックチケット払い戻しはいつから?申請期限と手続きについてまとめてお話します。

パラリンピックチケット払い戻しはいつから?申請期限を考察

払い戻し期間はこの中から1〜2週間ほど割り当てられる可能性が高いです。

「無観客決定日(8月8日以降)~8月23日(パラリンピック開会式前日)」

その理由を解説します。

パラリンピックが無観客になるかどうかはオリンピック閉会後に決まることになります

「パラリンピックについては、オリンピック開会式の一週間前の7月16日までに方針を決定する。」とされていたが、今後の感染状況等を踏まえて判断する必要があることから、オリンピックが閉会した後に、パラリンピックの観客数の取扱いを決めることとする。
引用:https://olympics.com/tokyo-2020/ja/news/news-20210708-04-ja

払い戻しの受付もそれが決まってからとなりますね。

ちなみに、後ほど記載しますが、無観客による再抽選で、抽選に外れてしまった方は、払い戻し手続きの必要がありません。
自動的に払い戻しとなります。

そのため、申請期限があるのは、「オリンピックチケットに当選しているけれども、自分の意志でチケットを払い戻したい」という人のみになります。

その場合、最短でいつから払い戻し受付なのかは、オリンピックの閉会式後に決まることになります。
閉会式が8月8日(日)ですので、早ければ8月8日(日)、それ以降に始まることになりますね。

オリンピックの場合、払い戻し期限は「2021年7月10日(土)~7月20日(火)午前11:59分まで」の約10日間のため、パラリンピックの場合の払い戻し期限も同じくらいの期限になりそうです。

オリンピックの開会式が7月23日(金)のため、その前には払い戻し期限も終了していますね。

パラリンピックの開会式は8月24日(火)です。

そのため、パラリンピックチケットが払い戻し対象となった場合は、

「無観客決定日(8月8日以降)~8月23日(パラリンピック開会式前日)」の中で、10日ほどが期限として割り当てられそうです。

決定次第追記していきます。



▼オリンピックのチケットの払い戻し方法はこちらの記事をご覧ください。

オリンピックチケット2021払い戻し忘れたら?払い戻し期限はいつまでオリンピックのチケット払い戻したいけど、方法はどうすれば良いのでしょうか? 払い戻しの期間は、いつからいつまでなのでしょうか? この記事はそんな疑問にお応えする記事です。...

パラリンピックチケット払い戻し方法

※パラリンピックチケットの払い戻しが決まった場合のお話です。決定次第、追記します。

パラリンピックチケットの払い戻しが決まった場合はオリンピックチケットと同様の手順で手続きができます(予定)。

オリンピックの場合、最大1万人収容可能な競技会場もあるので、先に再抽選を行うことになります。
その後、抽選に外れてしまった場合は、チケットが無効となってしまうので、払い戻し対象になります。この場合の申請手続きは「不要」です。

自動的に払い戻しされるようになります。

パラリンピックチケットの再抽選の結果確認方法

東京2020オリンピック公式チケット販売サイトにて、再抽選の結果を知ることができます。

【再抽選の結果確認方法】
チケット販売サイトの「マイチケット」「観客上限対応」チケット一覧ページの「ステータス」を確認。

ステータス欄には

・有効(利用可)
・無効(利用不可)
・購入取消(すでに払い戻し済み)

この3つのいずれかのステータスが書かれます。
「無効(利用不可)」となっている場合は抽選に外れたことになりますので、自動払い戻しの対象になります。

パラリンピックチケットの返金方法

払い戻し対象になった場合、返金方法は次のとおりです。

・Visa支払いの場合・・・購入時に利用したVisaカードに返金
・現金支払いの場合・・・金融機関口座を登録し、そちらに返金

パラリンピックチケットの返金時期

返金時期は退会終了後順次、となりますので、閉会式のある9月5日(日)の翌日9月6日(月)以降となる予定です。



パラリンピックチケットを希望して払い戻しする場合

コロナの感染症予防などから、パラリンピック観戦を希望しない場合は、払い戻し手続きができます。

払い戻し対象のパラリンピックチケット

払い戻し対象のチケットは「一般チケット」「いすユーザーチケットとその同伴者チケット」「東京2020みんなで応援チケット」です。
購入した注文単位(第1次・第1次の追加・第2次抽選販売毎)で払い戻し申請が必要です。

  • 「一般チケット」は1枚から払い戻し可能
  • 「いすユーザーチケットとその同伴者チケット」はセットでの払い戻し(どちらかのみの払い戻しは不可)
  • 「東京2020みんなで応援チケット」はグループでまとめての払い戻しとなります。

ステップ1 公式チケット販売サイトの『マイチケット』へアクセス。
[抽選販売履歴] → [購入履歴] → 注文番号(第1次・第1次の追加・第2次抽選販売毎)を確認のうえ[詳細]を選択

ステップ2 詳細ページにて、「払い戻し登録申請」 を選択し、パスワードの再認証を行ってください。

ステップ3 購入者情報を確認し、払い戻し条件に同意の上、払い戻しを希望するチケットを選択
※枚数単位の選択(東京2020みんなで応援チケット・車いすユーザーチケットを除く)

ステップ4 払い戻し申請内容を確認し、申請手続完了
※払い戻し申請の手続完了後の取消はできませんのでご注意ください。(申請期間中の追加は可能)

ステップ5 大会終了後に、返金方法をご案内

Visa決済
●ご利用のVisaカード発行会社経由での返金となります。
現金決済(コンビニエンスストア)
●口座情報を登録いただき、 登録口座宛に入金します。(購入者ご本人名義の口座を登録してください)
※引用:https://gtimg.tokyo2020.org/image/upload/production/jby29sgojr7mmo9xgccx.pdf

手数料の払い戻し

  • 購入済チケットの再抽選で当選した場合と払い戻し希望者の返金では、チケット代金と手数料が払い戻しされます。
  • 抽選に外れてチケットが無効になってしまった人は発行手数料、配送手数料もすべて払い戻しとなります。

購入済チケットの再抽選で当選した場合と払い戻し希望者の返金の場合の、払い戻し金額は以下のとおりです。

全部のチケットが無効 一部のチケットが無効
モバイル・ホームプリント モバイル・ホームプリント
Visa決済
発行手数料 324円/枚 324円/枚
配送手数料 864円/件 払い戻しなし
現金決済
発行手数料 324円/枚 324円/枚
配送手数料 864円/件 払い戻しなし
支払手数料 払い戻しなし 払い戻しなし 払い戻しなし 払い戻しなし

海外在住者のパラリンピックチケット払い戻し方法

海外在住の場合、公式チケット販売サイトでは払い戻し手続きができません。
その場合は、東京2020チケットカスタマーセンターにて電話受付となります。

・電話番号:0570-00-2020(有料)
・受付時間:9:00~18:00

パラリンピックはなぜ盛り上がらないの?

オリンピックに比べてパラリンピックはテレビでも放送されないことが多いですよね

なぜなのかまとめてみました

パラリンピックはなぜ盛り上がらないのか?テレビで放送されない理由はスポンサーの問題?
パラリンピックはなぜ盛り上がらないのか?テレビで放送されない理由はスポンサーの問題?パラリンピックはオリンピックの後に開催されるので、同じく4年に1回の大きな大会。 それなのにパラリンピックはなぜこんなにも盛り上がらないのでしょうか?そこでこちらの記事ではパラリンピックがなぜ盛り上がらないのか、なぜ放送されないのか、その理由を説明していきたいと思います。...

 

パラリンピックチケット払い戻しはいつから?申請期限と手続きまとめ

パラリンピックチケット払い戻しは抽選に外れてしまった方は自動的に返金されます。
払い戻し手続きは必要ありません。
ただし、現金決済で支払った人のみ口座情報を登録する手続きが必要です。

抽選に当たったなどで、観戦資格のあるチケットを持っている人は期間限定で払い戻し手続きができます。

ただし払い戻し期限を過ぎてしまった場合、一切返金手続きはできませんので、払い戻し期限に注意してください。