エンタメ

東京卍リベンジャーズ23巻ネタバレ最新感想!マイキーに撃たれタイムリープ?

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻ネタバレ感想!マイキーに撃たれタイムリープ?

「東京卍リベンジャーズ」第23巻の発売日は、2021年7月16日金曜日になります。

ついに劇場版『東京リベンジャーズ』が7月9日に公開となりましたね。

22巻では、過去を変え、これまでにないほど幸せな未来を武道は手に入れました。

しかしそこにマイキーはいません。

マイキーが梵天のトップになっていると知った武道はマイキー助けるために再び過去に行こうとしますが、

日向を助けることが出来た武道はもうタイムリープが出来なくなっていました。

それでは、この記事では、「東京卍リベンジャーズ」最新刊の第23巻のネタバレと感想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻198話ネタバレ【Lose myself in memory】

12年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすことにした元東卍のメンバー。

武道はマイキーの手がかりを得ることが出来ると期待しましたが、マイキーだけが約束の場所に来ませんでした。

それぞれがカプセルに入れた物を見て盛り上がった後、メンバーはマイキーがタイムカプセルに入れていた手紙を開けることにします。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻199話ネタバレ【Sincerely yours】

1人だけ現れなかったマイキーの手紙を開けることにした元東卍のメンバー。

武道が代表して手紙を読むと、そこには皆の未来を考えて東卍を解散したというマイキーの想いが綴られていました。

仲間たちの未来を想像し、背中を押してくれたマイキー。

それぞれがマイキーに感謝しながら解散した後で、武道はマイキーたちの過去が記録されたビデオテープを見つけます。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻200話ネタバレ【Crack a smile】

タイムカプセルの中にあったビデオテープには、マイキーから武道へのメッセージが記録されていました。

マイキーは自分の中には抑えることが出来ない黒い衝動があり、このままでは皆を巻き込んでしまうと考えて皆と離れたと話しています。

そんなマイキーは現代の武道に、もう自分に関わらないことを、そして幸せになれと伝えました。

マイキーの願い通りもうマイキーのことは考えまいとする武道でしたが、

マイキーの笑顔は辛いからこそ浮かべるのだと思い出し、マイキーを助けることを決意します。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻201話ネタバレ【What’s up?】

マイキーを助けなければならないと思い立った武道は梵天のアジトを回りマイキーを探します。

中々情報を手に入れることが出来ずボロボロになっていく武道を見かねた一虎は、これ以上マイキー探しに協力してくれなくなりました。

武道は以前梵天のたまり場だったという廃ボーリング場に行きます。

そこでマイキーのことを考えていると突如後ろから三途とマイキーが現れます。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻202話ネタバレ【Get away】

武道はようやくマイキーを見つけることが出来ました。

結婚式の招待状を取り出した武道は、マイキーにも来て欲しいと頼みます。

同席していた三途に席を外させたマイキーは武道と2人で話をすると言っていましたが、三途が席を外してしばらくすると、武道に向かって撃ちました。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻203話ネタバレ【Don’t give a damn】

武道を失ってしまうことを分かっていたからこそ、現代で武道と会いたくなかったマイキー。

マイキーは、マイキーを救うと言っている武道を無視して屋上へ行くと、12年前、てっぺんに立った時の光景を思い出しました。

そして満面の笑みを浮かべながら建物から飛び降りてしまいました。

しかし、落ちていくマイキーの腕を武道が掴みました。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻204話ネタバレ【Give me a hand】

建物の屋上から飛び降りたマイキーの腕を間一髪掴んだ武道。

マイキーは全てを終わらせたいと武道の手を拒みますが、武道は諦めません。

今後悔しているマイキーを助けると言って聞かない武道は、マイキーに助けを求めろと叫びます。

武道の言葉が届き、目に涙を溜めたマイキーは、武道に助けてと言います。

そして武道は10年前にタイムリープしてしまいました。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻205話ネタバレ【The picaresque】

番外編1、半間と稀咲の話です。

色のない日々の中でただただ喧嘩に明け暮れていた半間は、愛美愛主の長内に声をかけられ、稀咲と出会います。

稀咲には他の人間とは違う何かを感じた半間は稀咲について行くことにしました。

人の心を操り駒にしていく稀咲のことを気に入っていた半間ですが、稀咲について行く理由だけは話してくれませんでした。

それを語るのは稀咲が死んだ後です。

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻206話ネタバレ【Let you down】

番外編2、武藤と三途の話です。

武藤が隊長を務めていた伍番隊は、内輪のスパイを探る特務を担っています。

三途は途中から武藤に面倒を見てもらうことになり、武藤を兄のように慕いました。

それは武藤が東京卍會を裏切ってからも続きます。

武藤はずっと慕ってくれる三途に感謝しましたが、三途が本当に大切なのは王であるマイキーであり・・・。

東京リベンジャーズ映画続編の場地圭介役は誰?実写版のキャスト予想!
東京リベンジャーズ映画続編の場地圭介役は誰?実写版のキャスト予想!東京リベンジャーズの映画の続編の実写版がもし公開されるとしたら、今回まだ登場していない「男が惚れる男」こと、場地圭介(バジ)のキャストは誰になるのか気になりませんか?今回は、東京リベンジャーズ映画が続編公開となった場合の場地圭介役は誰なのか、実写版のキャストを予想してみました。...

東京卍リベンジャーズ最新刊23巻感想

ようやくマイキーにたどり着いた武道がマイキーに撃たれてしまいました。

普通なら死んでいるところ、何とか足掻く武道はまだマイキーを助けようとし、マイキーもようやく助けを求めたところにすごく感動します。

そして武道は過去へタイムリープ。

これまでのタイムリープとは違う過去に戻ってしまいましたが、それは10年前に重要なことがあるからでしょう。

むちゃめちゃ気になるところで番外編を挟み、新章は次巻までお預けです。

東京卍リベンジャーズ最新刊24巻考察予想

次巻は新章突入!といきたいところですが、実は次が東京卍リベンジャーズ最終章となります。

マイキーを助けるための戦い、これまでにないほど大きなものとなること間違いなしであるため、作品の最後を締め括るに相応しい戦いとなります。

10年前に戻った武道はとりあえず10年前がどのような状況なのかを知り、この時代のマイキーに会いに行こうとするでしょう。

東卍解散から2年。この時代のマイキーはどうなっているのでしょうか?

まとめ

この記事では2021年7月16日金曜日発売の「東京卍リベンジャーズ」第23巻のネタバレと感想についてまとめました。

12年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすことからはじまりました。”10年前の重要”なことも楽しみですね。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

▼こちらも読まれています▼

東京卍リベンジャーズ214話ネタバレ確定と感想は?元天竺メンバーの行方!