イベント

レッグスカフェの問題とヤバい評判・炎上まとめ|返金論争や摘み食い事件も?

2021年7月22日より開催される『ハリポタカフェ』。

何がなんでも行きたい!とファンなら思ったはずですが、運営会社を見ると『レッグスカフェ』という名前が。

何やらネット上でも、

  • 行きたかったけどレッグスだから行くのやめた
  • 行くなら覚悟を持って行った方がいい

と散々な評判ですよね。

過去には、返金問題でトラブルを起こしたり、従業員の摘み食い事件なんかも起こしている炎上常連の会社の様子です。

そこでコチラの記事では、レッグスカフェの問題・評判・過去の炎上をまとめてご紹介していきます。

レッグスのカフェ問題とヤバい評判・炎上まとめ

アニメやアイドルなどのコラボカフェで度々炎上する『株式会社レッグス』。

これまでに炎上し問題になったのは、以下の通りです。

  • 値段がぼったくり並みに高い
  • テーブルなどの衛生面が悪い
  • 従業員が料理の摘み食いをする
  • 一品出てくるのにかなり時間がかかる
  • 手数料を払って予約しても時間通りに入店できない
  • グッズ販売開始直後に理不尽な理由で即売り切れる
  • カフェ開催前からメルカリでグッズが出回ってしまう
  • ランダム配布グッズは店員が恣意的に低レアのものを選んで客に渡す
  • コロナ渦の予約キャンセルで返金されるも振込手数料は客側が全額負担
  • ノンアル飲料に誤ってアルコールを混入させた結果未成年が救急搬送される

挙げ出したらこれだけ出てきました…(汗)

ざっと見ただけでも酷い評判なのはもうお分かりかと思いますが、一つずつ解説していきます。

値段がぼったくり並みに高い

まず、値段が鬼のように高いです。

2020年10月開催の『ツイステカフェ』での様子を例にあげると…

>>ランチメニュー

  • 単品 : ¥ 1,990(税抜)
  • プレート付き :4,200円(税抜)

>>ドリンク

  • 単品 : ¥ 890(税抜)
  • アクリルスタンドコースター(ランダム5種)付き : ¥1,790円(税抜)

なんとプレートが付いただけで、ランチメニューはプラス2300円。

ドリンクもプラス900円と、かなり強気な値段設定です。

ドリンクとランチメニューどちらもプレート付きにすると…なんと5,990円(税抜)という恐ろしい金額に(しかも税抜きで)。

作品を愛するオタクは、どれだけその値段が高くとも、キャラクターや作品、原作者への圧倒的な感謝を込めてついつい財布の紐がゆるんでしまいがち。

そんなオタクの気持ちの隙を狙ったような高額な値段設定に、ファンからも複雑な声が寄せられていました。

テーブルなどの衛生面が悪い

2つ目は、テーブルやお皿などが汚いということ。

飲食を提供する側として致命的なポイントですが、こちらも多くの方から声が寄せられています。

更には、バイトをしていたという方からも、店内の衛生面の悪さが指摘されています…。

中には「髪の毛が混入していた」という例も…。

作品の世界観を楽しむ以前に、食事に躊躇してしまいますね。

従業員が料理の摘み食いをする

3つ目が、レッグスのスタッフが「料理の摘み食いをしていた」ということ。

また5ch掲示板には次のようなコメントも。

高レート抜かれるとか厨ジャンルで絶対あるよね
それよりコロナあるのにメニューに使う野菜をつまみ食いとかするバイトがいるコラボカフェとかむり

出典:https://egg.5ch.net/test/

衛生面がヤバいのが一番キツい
汚れが取れてない皿やコップ使い回しや店員によるつまみ食いとか

出典:https://egg.5ch.net/test/

これに関しては私も見かけたことがなく、またTwitterやネット上で見かける被害は少ないので、確証はありません。

バックヤードでお客さんから見える場所で堂々とつまんでいたのかは不明ですが、本当だとしてもいい気分にはならないですね。

一品出てくるのにかなり時間がかかる

4つ目の炎上が「料理が提供される時間が遅すぎる」ということ。

更には時間制限ありのカフェで料理が出てくるのが遅かった挙句、制限時間通りにきっちり帰されるのが通常でした。

(80分の時間制限で料理が出てくるのに1時間。残り20分しかない状態)

この被害には私も遭遇しましたが、原因は「スタッフの少なさ」にありました。

大人気なコラボカフェで、キッチンとホールが1人ずつしかいなかったのです…。

どう考えても、人員不足で手が回っていない状態でした。

手数料払って予約しても時間通りに入店できない

また、コラボカフェは予約制なのですが、事前に入店する時間を決めておくこともできます。

その場合は追加で税込825円ほど必要です。

そのように追加で費用を払って時間指定して予約したにもかかわらず、前述の人手不足が原因で時間になっても店に入れず…。

その時間通りに入店できず、制限時間だけが刻々とすぎていく、というパターンも。

中には、やっと店に入れたはいいけれど料理が出てくるのも遅く、結局何も食べられずに店を出る羽目になった方もいるのです。

有料で時間予約したにも関わらず待たされる。
1時間以上外で待たされた人も。
料理が冷めていたり、溶けていたりで残念な状態。
事前に注文票に記入したにも関わらず、入店して1時間しても料理が一品もこない。
80分で入れ替え制なので、何も食べられず退店する人も。
スタッフの誘導・対応がとても悪い。

引用元:ヤフー知恵袋より

高いお金を払って当日を楽しみにカフェに行っているのに、これは悲しすぎます…。

グッズ販売開始直後に売り切れる

上記ツイートの通り、販売直後にグッズが即売り切れになることも。

ただこれには理由があって、店側が「グッズの購入は1人10個まで」と決めていたんですね。

10個・・・多すぎる!

作品愛にあふれるファンが押し寄せるカフェなので、もともと購買意欲が高いお客さんばかり。

そりゃあ、グッズは一瞬で売り切れてしまいますよね。

多くても1人三点まで、とかにしないと希少性も低くなってしまう気がしますし、オタク心が分かっていません(;´д`)

カフェ開催前からメルカリでグッズが出回る

そしてコラボカフェのグッズが、販売日前にもかかわらずオークションサイトで転売されるという悲しい事態も。

グッズ販売前なので、店側の人間が転売したことになりますよね。

大好きな作品のグッズが高額で転売される事態ですら悲しいのに、それが販売日前に行われるという…。

店側の指導体制はどうなっているのか疑問です。

ランダム配布グッズは低レアのものを渡される

またランダム配布グッズの中でもレアなものは、事前に店員が中抜きをしている、という問題も。

そのため、どれだけファンが高いお金を詰んでも絶対にレアを引くことはないという状態に…。

このプレート中抜き事件の被害は、至る所から多く寄せられています。

振込手数料が客側負担で返金額が相殺される

また2020年5月付近に行われた『コナンカフェ』や『赤井秀一カフェ』でのこと。

コロナ渦によりやむなく開催を中止することになったのですが、その際に予約していた方に予約金の返金をすることになったのです。

しかし、なんと振り込み手数料はお客さん側の負担となってしまったので、結果振り込まれる金額はほぼゼロ・・・という結果に。

これにはファンからの批判が続出し、事態は大炎上。

運営に問い合わせが殺到し、結果的には解決したのですが…

その際にも「いつまで経っても返金されない」などのトラブルがまだ続いていました。

この事例があると、このご時世なので『ハリポタカフェ』が開催されても予約するのが怖くなってしまいますよね…。

ノンアル飲料に誤ってアルコールを混入させる

そしてこちらが最も大きな炎上問題。

ノンアル飲料に店員が誤ってアルコールを入れてしまい、その結果多くの方々に被害が出たことも。

事件は2017年7月に開催された『グラブルカフェ』で起こりました。

他にも同様の被害を訴える声が続出。

他にも、お酒が弱い方々から「動悸がする」「胸が苦しい」などのツイートが多く寄せられたのです。

そのため、青いドリンクに用いられる「ブルーキュラソーシロップ(ノンアルコール)」を、店員が誤って「ブルーキュラソー(アルコール)」を入れてしまったのでは?という疑惑が広がりました。

その後公式がドリンクにアルコールが入っていたことを認め、謝罪文を発表しています。

これに関しては、アルコールに極度に弱い方にとってはまさに命関わる重大な事件でした。

コラボカフェの運営会社はレッグスではない?

このように、数多くの炎上問題を引き起こしてしまっている株式会社レッグス。

ただコラボカフェの運営会社は別にあり、レッグスは『販売』会社です。

運営委託会社はハイベロシティ。

そのため『レッグスではなく運営が諸悪の根源…?』という声も。

ただレッグスが主に開発・企画を行っている様子。

どちらにしても販売がレッグスとハイベロシティがセットになることがほとんどであるため、どちらの名前にもあまりいいイメージがないのは事実ですね…。

レッグスカフェはハリポタでも炎上する?

このようにして評判が悪すぎる、レッグスとハイベロシティ。

『ハリポタカフェ』の運営と販売もその両社となってしまったため、ファンの間からは落胆の声が多く寄せられています。

これは見送るかどうか、慎重に見極めてもいいかもしれません。

ちなみにハリポタカフェのフードの値段設定がコチラ⬇︎

  • ランチ単品:¥ 1,800(税込¥1,980)
    ランチボックス:単品+¥ 2,800(税込¥3,080)
  • サラダ:¥ 1,000(税込¥1,100)
  • シャパーズパイ:¥ 1,200(税込¥1,320)
  • スナックプレート:¥ 2,600(税込¥2,860)
  • 金のスニッチパフェ:¥ 1,500(税込¥1,650)
  • スムージー:¥ 900(税込¥990)
  • カフェラテ:¥ 1,000(税込¥1,100)
  • ホットティー:単品:¥ 600(税込¥660)
    ティーカップ:単品+¥ 1,800(税込¥1,980)

高いは高いですが、これに関してはユニバの『3本の箒』と同じぐらいかちょっと安いぐらいですね。

ただユニバには値段が高くても圧倒的な信頼感とホスピタリティがあります。

一方、炎上事件や悪い評判が絶えないレッグスなので、心配ではありますね…。

ただここまで過去の問題が多かったので、ある意味改善の余地は大アリ。

ハリポタカフェこそ、これまでの反省点を生かしてファンが喜ぶ素敵な空間を実現してくれる…かも!

【まとめ】レッグスカフェの問題とヤバい評判・炎上

レッグスカフェの問題とヤバい評判・炎上まとめ|返金論争や摘み食い事件も?

ハリポタなどのコラボカフェの販売会社・レッグスの炎上問題や評判をまとめました。

今回挙げたのはあくまでも一例であり、細かい被害はネット上にたくさん挙げられています。

ただ、すでにファンからの信頼が底をついているはずなのに、なぜハリポタ側もレッグスとの提携を了承したのでしょうか?

・・・などなど考えると、今回こそ大丈夫かも・・・と思っちゃいますね。

ただ時期が時期なので、ネット上の情報や知人の口コミを参考にして、最終的に行くかどうかは慎重に決めていきましょうね。