観光

箱根・大涌谷の土砂崩れで旅館に被害!仙石原、強羅で温泉供給停止?

2021年7月3日土曜日に神奈川県箱根町の大涌谷(おおわくだに)で記録的な大雨の影響で土砂崩れが起きました。

その影響で2021年7月7日水曜日現在も約50軒の温泉の供給が止まっています。

箱根町の大涌谷(おおわくだに)で起きた土砂崩れ

仙石原、強羅で温泉供給停止

旅館に被害、いつまで?

上記について調べてみました。

箱根町の大涌谷(おおわくだに)で起きた土砂崩れ

2021年7月3日土曜日に神奈川県箱根町の大涌谷(おおわくだに)で記録的な大雨のため土砂崩れが起きました。

同じ日の2021年7月3日土曜日に静岡県熱海市で起きた土石流では、今も警察や自衛隊などが安否不明者の捜索や救助を急いでいます。

土砂崩れが起きた大涌谷(おおわくだに)は神奈川県箱根町にある箱根火山の火山性地すべりによる崩壊地形で地熱地帯で活発な噴気地帯でもあり、箱根火山に多数ある噴気地帯の中では最大規模のものであります。

1983年に箱根ロープウェイを利用し容易に訪れることができるようになり、富士箱根伊豆国立公園「大涌谷園地」として整備されて、観光用に噴煙や硫黄が見ることが可能になりました。

この地熱を利用してできたゆでたまごが黒玉子として販売されており、黒玉子は1個食べると7年寿命が延びる!というふれこみで人気です。

わたしも箱根に行くときはいつもロープウェイで大涌谷(おおわくだに)に行って「これで7年寿命が延びる!」と言いながら美味しく黒玉子を食べるのが楽しみでした。

大涌谷(おおわくだに)の観光は土砂崩れが起きても2021年7月7日水曜日現在は、中止にはなってないようです。

仙石原、強羅で温泉供給停止?

2021年7月3日土曜日に神奈川県箱根町の大涌谷(おおわくだに)で記録的な大雨のため起こった土砂崩れで、箱根温泉供給株式会社によりますと、会社が所有する施設や配管が被害を受けて、その影響で温泉の供給が停止。

温泉を供給している箱根温泉供給株式会社を調べてみました!
箱根温泉供給株式会社のホームページhttps://www.hakoneonsen.com

【自然に湧出する温泉が少ないので一定の量を供給するのが大変難しい大涌谷(おおわくだに)一帯。そこで昭和5年に「箱根温泉供給」が設立されました。大涌谷(おおわくだに)で噴火する蒸気に、地下から汲み上げた水を流し込むことによって出来る温泉は、仙石原や強羅などの旅館にパイプを通して送られます。】とあります。

箱根町全体の温泉ではなく、大涌谷(おおわくだに)の土砂崩れで箱根温泉供給株式会社の施設やパイプが土砂崩れで被害を受けて、箱根温泉供給株式会社が供給している仙石原、強羅の旅館約50軒の温泉が供給停止です。

温泉かけ流しが自慢の旅館では、「2021年7月4日日曜日の朝には、常に温泉であふれている浴槽は空っぽの状態になり、新型コロナウイルスの影響でもともと予約はすくない中ですが、温泉の供給が止まり相次いでキャンセルが入り、いまは営業は中止。温泉が戻り次第、再開出来るように準備をすすめている」とテレビの取材に答えていらっしゃいました。

過去に温泉の供給停止はあったのでしょうか?
近年では、2019年10月の台風19号の影響で大涌谷(おおわくだに)で土砂崩れが発生した時は仙石原と強羅にある旅館、ホテル、別荘など200箇所あまりに温泉を供給停止。
仙石原地域の一部では1年以上温泉を供給出来ない状況が続きました。

2015年には、噴火警戒レベルが3(入山規制)に引き上げられた箱根町の箱根山で、大涌谷(おおわくだに)からの温泉供給事業に大きな影響がでて、一部の旅館では温泉の供給が停止。メンテナンスのための立ち入りが当面できなく、火山活動の早い沈静化を願っていた。

当時温泉の供給停止で、箱根の温泉に行きたくても行けなかったことを思い出しました。その時は「いつになったら安心して箱根の温泉に行くことができるの?早く沈静化して欲しい」と願っていました。

旅館に被害、いつまで?

温泉を供給している箱根温泉供給株式会社によりますと、

復旧には一週間以上かかる見通しです。

とのことでしばらくは、残念ながら温泉は供給停止です。

2015年の火山活動の影響、2019年の台風19号の影響で供給停止になったように長期に供給停止が続かなければよいですね。
そうならないように早期の復旧を願っています。

まとめ

2021年7月3日土曜日に神奈川県箱根町の大涌谷(おおわくだに)で記録的な大雨の影響で土砂崩れが起きました。
その影響で2021年7月7日水曜日現在も箱根温泉供給株式会社が供給する仙石原、強羅の約50軒の温泉の供給停止について調べてきました。

同じ日の2021年7月3日土曜日に静岡県熱海市で起きた土石流では、今も警察や自衛隊などが安否不明者の捜索や救助を急いでいます。

各地で起きている大雨による甚大な被害。

これ以上各地でこれからも大雨や台風による被害が拡大しないように願うばかりです。