エンタメ

トケストケスとは?意味や通販での購入方法を解説!

トケストケスとは意味は?通販で購入は可能で値段はいくら?

世界くらべてみたらで紹介された謎のアルバイト『トケストケス』
かなり稼げる仕事との事ですが、なぜそんなに人気なのか?

今回はトケストケスの意味や、金額、日本の通販でも購入出来るのかなど調べました!
トケストケスを自作する事も可能なので、作り方も合わせて紹介していきます!

トケストケスとは?意味は?

トケストケスとはメキシコで流行っている、人に電流を流すアルバイトです。
toques electricosとも言われており、意味は単純に【感電】です!

トケストケスは主に週末の飲み屋で人気との事。

構造としては、電流を流す為のボックスから、ケーブルを介して2本の金属製ハンドルに電流を伝えるとのこと。
そのハンドルを触らせて電流を流すようです。

人に電流を流すってただの罰ゲームでは?と思いますが、度胸試しやちょうど良い刺激の電流が病みつきになるとの事!
週末の飲み屋で人気との事なので、酔っ払った勢いもあるかもしれませんが。

使われてる電圧は約20ボルトが通常のようです!
人が感電しない安全な電圧が25v以下と言われているので、人体には影響しないレベルなのですね。

ですが60ボルトを超えて使用する事もあるらしく、その場合腕や手首のけいれんが引き起こされるとの事。
もはや危険ですね(笑)

トケストケスの機械は電圧の調整が出来るようなので、お客さん次第で調整して使うとの事

あまり日本では流行ってほしくない文化ですね・・

トケストケスの値段(料金)は?アルバイトでいくら稼げる?

トケストケスのアルバイトは稼げると言われていますが値段(料金)はいくらなのか調べてみました。

1回:約20ペソ~40ペソ(日本円で約100~200円)
カルチャートリップ参照

週末の飲み屋では250人以上トケストケスをする事もあるようで、週末の繁盛期だけで2万円~5万円以上は稼げることもあるそうです

メキシコの平均月収は26,800ペソ(145,127円)となっている為、週末働くだけで1ヵ月の平均月収が稼げる計算ですね!

メキシコの平均月収について

最近流行り出したわけではないので、本職としてトケストケスをしている人も多そうです。
世界くらべてみたらでは、トケストケスをしている人を【トケストケスおじさん】ともよんでいるみたいですね

トケストケスは日本の通販で購入できる?

トケストケスが日本の通販で購入できるか調べてみました。

結論は、トケストケスの類似品は購入する事ができます。

静電気びりびりマシーンというものです。

ですがこちらは現在取り扱いがないようです。
トケストケスと違って電圧は更に弱めで、友達と罰ゲームをする際に使用するおもちゃですね。

ちなみに海外のアマゾンを検索してみると、トケストケスが通販で売っていました!

トケストケスは約50ドル(5,000円)です!
電流も調整できる実際にメキシコで使われている物と同じトケストケスですね

メキシコでは友達同士で集まってお金をかけてゲームをしたりするのだとか。
思ったより一般にも浸透してそうですね!

また、上記の画像URLは海外アマゾンの為、日本に取り寄せは難しそうです。

トケストケスの作り方は?自作で出来る?

日本の通販でトケストケスを買うのは難しいですが自作で作ることは可能です。

外人の方しかいませんが、youtubeでトケストケスの作り方を解説している動画も多数あります。

こちらはメキシコの方ですが、作り方から具体的な電気回路まで解説しています。
スペイン語なので何を言っているかは分かりませんがこれをヒントに作る事は可能そうですね

部品に関してはホームセンターで一通り揃いそうですが色々技術や知識が必要な気がします。
特に電気回路を見せられても知らない方はなかなか組めないですよね。

また素人が作るのは非常に危険ですのでおすすめしません。

ドンキホーテなどでも静電気マシーンなど売っていそうなので、興味を持った方も日本製の類似商品を買ってみて下さいね♪

トケストケスまとめ

以上、メキシコで流行っているアルバイト【トケストケス】についてでした。

・トケストケスはメキシコで流行っている電流を流すアルバイト
・トケストケスの意味は感電
・トケストケスは1回100円~200円で週末は5万円近く稼げる

日本の通販では売っていないようですが、売っていたとしても危険な気がしますので購入はあまりおすすめしません!

それにしても色々な国で、色々な文化がありますね
世界くらべてみたらでまた特徴的な文化があれば紹介していきます

以上、最後まで閲覧ありがとうございました