エンタメ

大槻凛の学歴やwikiプロフィールは?高校の勉強と司法試験の両立がヤバい!

大槻凛の学歴やwikiプロフィールは?高校の勉強と司法試験の両立がヤバい!

2021年の司法試験で、なんと18歳という若さで合格した大槻凛さんという男性が世間の注目を集めています。

司法試験に合格するのは受験者の約3割と言われているため、史上最年少の18歳という若さで司法試験に合格するというのは相当凄いことです。

そんな大槻凛さんの学歴やプロフィールが気になります。

高校の勉強と司法試験をどう両立させていたのかも調べてみました。

大槻凛の学歴やwikiプロフィールは?

大槻凛の学歴

大槻凛さんの学歴は以下の通りです。

  1. 慶應義塾幼稚舎
  2. 慶應義塾普通部
  3. 慶應義塾高校
  4. 慶應義塾大学法学部

幼稚園の頃から慶應ボーイということなので、相当お金持ちの方のご子息なのでしょうね。

2021年現在は、慶応義塾大学の法学部1年生です。

大槻凜さんは東京都出身で、幼い頃から空手をしており、黒帯を取得するレベルです。

他にも習い事は、水泳、ピアノ、クライミング部など幅広く英才教育を受けてこられました。

小学4年生の頃、第35回全国ジュニア英語スピーチコンテスト・東日本ブロック大会で奨励賞を受賞されているので英語も堪能です。

中学生の頃にはラクロス部のキャプテンを務めるほど、運動面でも能力の高い人物です。

まさに非の打ち所がないぐらい才能に溢れた方ですよね!

大槻凛のプロフィール

  • 名前:大槻凜(おおつきりん)
  • 出身:東京都
  • 学歴:慶應義塾幼稚舎・慶應義塾普通部・慶應義塾高校・慶應義塾大学法学部
  • 好きな食べ物:酢みそで食べるホタルイカ
  • 苦手な食べ物:ブロッコリー
  • 特技:ルービックキューブ(2分間で揃えられる)
  • 憧れている人:女優の長澤まさみ
  • 好きな条文:憲法23条 「学問の自由は、これを保障する」
  • 尊敬する人:合田悦三裁判官(2021年8月に退官)

大槻凛が司法試験を目指したきっかけは?

大槻凛さんが司法試験を目指すようになったきっかけは、中学生の頃に裁判を傍聴したことがきっかけのようです。

卒業生を招いた特別授業で、弁護士の卒業生が一緒に傍聴へ連れて行ってくれたようです。

その気になる裁判とは、東京地裁で行われた「覚せい剤取締法違反」に関する刑事事件の裁判だったそうです。

大槻凛さんは、その時、被告人の生い立ちや、実際に裁かれていく現場をこの目で体験したことに衝撃を受け、夏休みや春休みもずっと傍聴を続けていたようです。

中学生で生の裁判を見るなんて、凄い経験ですよね!

その後、慶應義塾高校1年生の頃に司法試験受験の指導校である伊藤塾を自ら選び、司法試験の勉強を本格的に開始しました。

そして見事2021年には司法試験の予備試験に合格し、5月に司法試験を初受験し、9月に史上最年少で合格したという流れです。

大槻凛の高校の勉強と司法試験の両立がヤバい!

大槻凜さんは、高校1年生の頃に司法試験の勉強を始めました。

司法試験の受験指導校である「伊藤塾」でめきめきと頭角を現してくるようになります。

ただ、大槻凛さんは当時現役高校生です。高校生としての勉強と、司法試験の両立ってすごく難しいと思います。

どのように勉強していたのでしょうか。

基本的に高校の勉強優先なので、やはり両立は簡単ではなかったようです。

しかも大槻凛さんは、司法試験の予備試験の当日本番の3日前まで、高校の期末試験があったようです!

しかし伊藤塾では、収録されたものを自宅で好きな時間に自由に巻き戻して学習できるウェブ講義の学習法です。

大槻凛さんはそれを倍速で聞いて受講していたようです。

倍速で聞くだけでも時短になるし、その分、高校の勉強にも時間がさけますよね。

しかもそれでいて、ちゃんと頭に入っているので凄い勉強法ですよね。

誰もがバイトやサークルなどと両立している方がほとんどだと思うので、結局は限られた時間をどう使うかを意識した方が良いと仰っています。

謙遜しておられますし、もう発言が大人すぎて驚きです。

大槻凛の学歴やwikiプロフィールは?高校の勉強と司法試験の両立がヤバいまとめ

大槻凛さんの学歴やwikiプロフィールについてまとめてみました。

大槻凛さんの高校の勉強と司法試験の両立が凄かったということもわかりましたよね。

やはりとてもストイックで、自分に対して厳しい方なのでしょうね。

なによりも学ぶことが大好きな青年なのだと思います。

これから将来有望な大槻凛さん、どんなご活躍をしてくれるようになるのか楽しみですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。