グルメ

ローソンのブランパンはダイエットできる?低糖質なのに逆に太るって本当?




ダイエットで最近注目されているのが低糖質のブランパン

その中でもローソンのブランパンはとても人気がありますね。

ですが正しく理解をせずに痩せると思って食べてしまうと、逆に太るという結果にも…。

この記事では、ローソンのブランパンでダイエットができるのか、また低糖質だから太らないのかを調査してみました。

 

ローソンのブランパンはダイエットできる?

ローソンのブランパンは結論から言うとダイエットできます。

その理由としては、1個の糖質がたったの2.2gでかなり低糖質だからです。

おにぎり1個と比べると糖質が35gなので一目瞭然ですね!

 

しかもブランパンは食物繊維もたっぷり入っているのでダイエットフードとしてはかなり優秀で、摂取するのは難しい食物繊維を同時にとれるのはかなり嬉しいですね。

 

ブランパンの栄養成分はこちら

 

栄養成分表示 1個当たり
熱量 65kcal
たんぱく質 5.1g
脂質 2.7g
炭水化物 7.8g
糖質 2.2g
食物繊維 5.6g

10個食べてもおにぎり1個より糖質がすくないってオイオイ!!

そりゃー痩せるわって思いますね。

しかもローソンのブランパンは2個で税込み120円なので値段的にもリーズナブルです。

ブランは、ふすまという小麦粒を精製して取り除かれた表皮部分を使たものです。だから小麦粉は白くてブランは茶色っぽいんですね。

GI値(糖質の吸収度合いで低いほど血糖値が上がりにくく吸収が遅いので痩せやすい)もそこまで高くないのでブランパンから食べても気にすることはありません。

と考えるとローソンのブランパンはダイエットの強い味方であり、手に入りやすいので文句なしのダイエットフードだと言いきれます。

1か月で2キロ痩せた方もいらっしゃいますね!

でもローソンで売っているブランパンに注意点もあります。




ローソンのブランパンは逆に太るって本当?

結論から言いますと、「ブランパン入り」や「ブランあんぱん」「ブランドーナツ」

などブランパンのプレーンではなく違う食材が入ったものも多数あります。

こちらのパンはクリームチーズあんぱんですが糖質が17.7g入ってますので、ちょっとだけ糖質が多めですよね。

 

こちらも糖質が13gですのでちょっとだけ多いです。

 

ブランが入っているからと言ってあまり食べすぎると逆に太ってしまうので、あくまでもブランパンはブランパン。ブランパン入りはブランパン入りですね。




ブランパンの味やアレンジレシピは?

ちなみに味はどうなの??ってところですが、美味しいという意見と美味しくないという意見が多数ありました。

こんな意見も。

ということで私自身も小6になる息子と一緒に食べてみました!!

息子→あんまり好きじゃない…。

私→思ったより美味しいよコレ笑 でも毎日はきついかなー。

 

という事でアレンジレシピを見つけました。

ローソンのブランパンが好きだ!って方はこのままで良いかもですが、もしダイエットを始じめてちょっと飽きてきたという方はアレンジしてみるのも良いかもしれませんね。




ブランパンはダイエットできるのか?のまとめ

ブランパンは低糖質で食物繊維も豊富で、しかもお腹も膨れて好きな人には最高のダイエットフードです。

しかも糖質の少ない食材と上手く組み合わせれば満足度も上がっちゃいますね!!