エンタメ

SKYEのアルバム発売間近(松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、小原礼)テレビ番組にも出演その評判は?

超の付く大型新人バンドがデビューアルバムを発売します。
その名も SKYE(スカイ)。

メンバーはキーボードに松任谷正隆、ギターに鈴木茂、ベースに小原礼、ドラムスに林立夫という、まさに日本の歌謡曲やニューミュージック、Jポップの黎明期から活動して来たベテランばかりです。

ここでは、アルバムやテレビ出演などからバンドの評判や周辺部について探ってみたいと思います。




SKYE メンバーのプロフィール

SKYEのアルバム発売間近(松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、小原礼)テレビ番組にも出演その評判は?

メンバー4人全員が1951年(昭和26年)生まれ。
皆さん揃って今年で70歳です。まさに音楽業界大御所の貫禄十分ですね。

松任谷正隆。11月19日生まれ。ティンパンアレー、キャラメルママなどのバンドで活躍。キーボードプレイヤーであり、プロデューサー、アレンジャー、作曲家でもある。松任谷由実の旦那様。自動車ライターとしても有名。

鈴木茂。12月20日生まれ。ギタリスト、ヴォーカリスト、作編曲家。はっぴいえんどでの活躍が最も有名。荒井由実時代のユーミンのアルバムでは数多くの名演奏を残す。その他、ハックルバック、キャラメルママ、ティンパンアレー等でも活躍。

林立夫。5月21日生まれ。ドラマーでありプロデューサーでもある。キャラメルママ、ティンパンアレーで活躍。

小原礼。11月17日生まれ。サディスティックミカバンド等で活躍。ベーシストであり、作曲家、プロデューサーでもある。尾崎亜美の旦那様。




ニューアルバム~デビューアルバム『SKYE』

SKYEのアルバム発売間近(松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、小原礼)テレビ番組にも出演その評判は?

アルバム「SKYE」の発売は2021年10月27日ですが、すでに先行配信として発売されている曲があります。
先行配信の2曲は「ISOLATION」と「Dear M」で、すでに9月15日に発売されています。

ちなみに「Dear M」のMとは、ムッシュかまやつことかまやつひろしさんを指すそうです。

アルバムには先行配信の2曲を含めて12曲が収録されており、松任谷由実や矢野顕子、吉田美奈子や尾崎亜美など、これまたベテラン勢がコーラスで参加しています。

はっぴいえんど時代に松本隆(詞)と鈴木茂(曲)によって書かれたものの、発表されずにいた曲「ちぎれ雲」も収録されています。

アルバム全体のプロデュースはもちろんSKYEのメンバー全員が担当しました。

パッケージの形態としてはCDとLP(アナログ盤)になるとのこと、楽しみですね。ちなみにLPは2枚組だそうです。




テレビ出演

SKYEのアルバム発売間近(松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、小原礼)テレビ番組にも出演その評判は?

この SKYE というバンド、何と9月20日にNHKに登場しました。

番組名がちょっと長くて「NHK MUSIC SPECIAL 伝説的ミュージシャンたちの50年~ユーミン・尾崎亜美、そしてSKYEへ~」というもの。

形としては初期のユーミン、イコール荒井由実時代のサウンドメイキングに貢献したミュージシャンたち、すなわち SKYE やその周りにいた人たちに話を聞こうというものですが、何と SKYE の新曲もしっかり披露されたのでした。

ユーミンのマスターテープが再生されたり、お宝映像満載でしたが、ユーミンと尾崎亜美の知られざる(?)関係がシェアされたりもして、なかなか見ごたえのある番組でした。

目玉となるSKYE の演奏では、ユーミンと尾崎亜美がコーラスで参加するなど、贅沢な内容となっていました。




曲への反響

SKYEのアルバム発売間近(松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、小原礼)テレビ番組にも出演その評判は?

すでに配信やテレビ番組でお披露目の済んでいる曲へのリアクションは概ね良好なようですが、ヴォーカルを複数メンバーで回したり、シンプルな楽曲やその構成に意外さを感じたりした向きもあったようです。
特に松任谷正隆さんがヴォーカルを取ったことはだいぶ新鮮だったようです。

上述のテレビ番組内で松任谷正隆さん曰く「(若かりし?)当時やってみたかった曲」とのこと、何となくメンバーたちのルーツを彷彿とさせる曲に仕上がっていました。




細野晴臣

SKYEのアルバム発売間近(松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、小原礼)テレビ番組にも出演その評判は?

ところで、初期のユーミンのサウンドメイキングを語る際に絶対的、決定的に必要なお方がいらっしゃいます。

他ならぬ細野晴臣氏です。特に最初の3枚のアルバム、
「ひこうき雲」「MISSLIM」「COBALT HOUR」での貢献には絶大なるものがあり、ユーミン大成功の基礎を築き上げたと言ってもまったく過言ではありません。

しかしながら、上述のテレビ番組では写真でのご登場にとどまり、何とも消化不良な感じが否めないのでした。

主旨が SKYE の紹介であり、それとは直接的に関係ないからと言ってしまえばそれまでですが、ユーミンの初期についてあれだけ取り上げるのであれば、細野晴臣がいても不自然ではなさそうです。

そういえば、2019年の秋に公開された細野さんのドキュメンタリー映画『No Smoking』にユーミンがまったく登場しなかったことも一部では取沙汰されたようですが、特に何か特別な理由はなかったようです。




さいごに

SKYEのアルバム発売間近(松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、小原礼)テレビ番組にも出演その評判は?

というわけで、大型新人バンド SKYE について、その曲に対する反響や周辺部について触れてみました。
まだ未公開の曲もあり、10月27日の発売が待たれるところですね。