グルメ

ケンタいいとこどりパックはおとく?秋限定ビスケットの味や値段は?

まだ間に合う!

日本KFCホールディングスグループの

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、

全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で

2021年9月15日水曜日から2021年10月5日火曜日までの

期間限定で「いいとこどりパック」を販売します。

 

「いいとこどりパック」はおとく?

ケンタッキー・フライド・チキンの秋限定

「発酵バター入りビスケット」

ケンタッキー・フライド・チキン

の「ビスケット」についてご紹介いたします。

 

 

「いいとこどりパック」はおとく?

結論からいうとおとくでプレミアムです!

ケンタッキー・フライド・チキンの

「いいとこどりパック」は

国内産チキンに『秘伝の11ハーブ&スパイス』

で味付けした「オリジナルチキン」と、
サクサク食感、にんにくと醤油風味の骨なし

「カーネルクリスピー」、

ほくほく食感の「ポテト」などを

パックにしたメニューになってます。

 

これまでにもケンタッキー・フライド・チキンでは

たびたび期間限定のパックが発売されていますが、

な・ん・と2021年秋の「いいとこどりパック」

には、2021年9月15日水曜日から数量限定で

なくなり次第販売が終了される(一部、取り扱いのない

店舗もありますのでお気をつけてください。)

「発酵バター入りビスケット」がセットになっています。

 

「いいとこどりパック」はAとB

の2種類あり、

「いいとこどりパックA」は

オリジナルチキン3ビース

カーネルクリスピー

ポテト(S)

発酵バター入りビスケット

単品の積み上げ価格1430円に対して、

販売額は330円引きの税込み1100円

 

「いいとこどりパックB」は

オリジナルチキン5ビース

カーネルクリスピー

ポテト(S)2個

発酵バター入りビスケット

単品の積み上げ価格2150円に対して、

販売額は650円引きの税込み1500円

 

たいへんおとくです!

 

秋限定「発酵バター入りビスケット」

この「発酵バター入りビスケット」は秋ならではの

プレミアムなビスケットで北海道産の発酵バターを生地

に練り込み、香ばしく風味豊かに仕上げられています。

 

「発酵バター入りビスケット」はプレミアムでありながら、

価格は通常のケンタッキー・フライド・チキンで販売

されている表面はサクサク、中はしっとりとした生地に、

特製ハニーメープルをかけて食べるサイドメニューの

「ビスケット」と同じ価格で税込み230円。

とたいへんおとくになっています。

 

通常の「ビスケット」と「発酵バター入りビスケット」

を食べ比べしたい!と思いましたが、残念ながら

「発酵バター入りビスケット」販売中は「ビスケット」

の販売は休止だそうです。

 

ケンタッキー・フライド・チキンの「ビスケット」

日本ケンタッキー・フライド・チキンの情報によると

ケンタッキー・フライド・チキンの「ビスケット」

が日本国内に初登場したのは1987年で現在では

真ん中に穴のあいた形状がおなじみですが、当時は

穴が開いていなかったため、熱が均一に通らず

形がかたよったりすることがあったそうです。

日本独自の工夫として今の「ビスケット」

の形ができあがったということです。

 

わたしは、ケンタッキー・フライド・チキンの

の大ファンで、特にサイドメニューでは

「ビスケット」と「コールスロー」が大好きです。

今から30年前にニューヨークに行きブロードウェイ

ミュージカル鑑賞をする前に劇場近くの

「ケンタッキー・フライド・チキン」に行き、

大好きな「ビスケット」と「コールスロー」

をオーダーして、商品を受け取ると「ビスケット」

についているはずのシロップがついていないので、

「シロップがついていないのですが、いただけますか?」

と店員さんに言ったら、店員さんは「???」で、

わたしの英語力のせいで分からないのかな?

と思い、ネイティブスピーカーのかたに言っていただいたら、

な・ん・とニューヨークのそのお店では「ビスケット」

にシロップはついていないし、有料でも販売していない!

とおうかがいして、「ビスケット」にはシロップが

当たり前だったわたしは、

その時シロップが日本独自だと知って

ビックリ!!!しました。

 

そして「コールスロー」を食べるとなぜか

じゃり、じゃりと口の中で音がして「???」

でしたが、その時の「コールスロー」は

じゃり、じゃり、と口の中で音が

するほど砂糖がたくさん入っていたのです。

 

「ビスケット」を食べてみると、

「ビスケット」には甘味がなく、

ぱさぱさした「ビスケット」

で、「コールスロー」は

じゃり、じゃり、口の中で音がするほど

砂糖が入っていて、

わたしは、大好きな

「ビスケット」と「コールスロー」を

一口だけ食べて残してしまいました。

 

その時はつらい?思いでしたが、

ニューヨークのみやげばなしとしては

一番ウケたお話しになり、いまだに

このおはなしをするとおどろかれます。

 

2年前にニューヨークに行った時に

ブロードウェイ・ミュージカル鑑賞をする前に

ケンタッキー・フライド・チキン

に行ってその後はどうなっているのか

チャレンジしたかったのですが、

時間がなくお店もさがせず、ざんねんでした。

 

まとめ

ケンタッキー・フライド・チキンの

おとくでプレミアムな

「いいとこどりパック」。

秋限定の「発酵バター入りビスケット」

ケンタッキー・フライド・チキンの

「ビスケット」にまつわるおはなしを

ご紹介させていただきました。

是非!

秋限定の「発酵バター入りビスケット」に

特製ハニーメープルをたっぷりつけて

お召し上がりください!