スポーツ

那須川龍心の戦績や試合結果は?身長や生年月日などのプロフィールも紹介!

那須川天心さんの弟である那須川龍心(読み方:なすかわりゅうじん)さんが、高校生になったらプロデビューするのではと盛り上がっています。

那須川龍心さんの戦績やこれまでの試合結果はどうなんでしょうか?那須川天心さんの弟として強いのか弱いのか気になりますね。

そこで、2021年9月までのアマチュアの戦績、試合結果を調べてみました。

また、身長や体重、年齢(生年月日)などのプロフィールも兄である天心さんと比べてどうなのかお伝えしますね!

那須川龍心の戦績や試合結果!経歴も紹介!

那須川龍心(りゅうじん)さんは6歳の時にキックボクシングを始め、2年後の8歳の時に日本一になりました。

ジュニア大会で数々のタイトルを総ナメにし、2020年はアマチュアのムエタイ世界大会で金メダルを獲得しています。

那須川龍心さんの戦績は以下です!

  • RIZINジュニア大会34kg 準優勝
  • KAMINARIMON全日本40kg 王者
  • BIGBANG35kg, 40kg, 45kg 王者
  • NJKF28kg, 35kg, 40kg 王者
  • シュートボクシング40kg 王者
  • アマチュアムエタイオリンピック 金メダル(2020年)
  • アマチュア打撃格闘技JAPAN CUP 中学生部-50kg 優勝(2021年)

龍心さんの戦績は、神童と言われる兄・那須川天心さんのアマチュア時代の戦績にも劣っていないんです!

関東のキックボクシング界では、強くて有名なアマチュア選手なんです。

そんな龍心さんのライバルと言われる選手は、関西で無敵の強さを誇る伊東千飛さんではないでしょうか。

那須川龍心さんと伊藤千飛さんはアマチュア時代に2度戦っています。

  • 2019年11月24日「DEEP☆KICK 41」…東西ジュニア最強対決と言われた
  • 2020年7月26日「DEEP☆KICK 44」…注目度の高い2人ゆえに初対決からわずか8カ月後に再戦

この2戦は、2戦とも伊藤千飛さんが3-0で判定勝ちしています。

龍心さんは強いと言われていても試合に常に勝ち続けているわけではありません。

しかしながら、2021年9月23日には、関西のアマチュア大会『TOP☆RUN』の2階級王者である山﨑天輔さんとの試合に3-0の判定で勝利。

2022年には高校生になるので、これまでの試合結果や今の実力であればプロテストが受けられそうな気がします!

那須川龍心の身長や年齢などプロフィールを紹介

那須川龍心さんの身長や年齢などのプロフィールを紹介します!

名前 那須川龍心
読み方 なすかわりゅうじん
生年月日 2006年5月16日(2021年時点で15歳)
身長 160cmくらい(2021年9月時点)
体重 49kg前後
ジム TEPPEN GYM

2021年の時点では中学3年生15歳ですから、身長はまだまだ伸びていくでしょう。ちなみに、8歳年上の那須川天心さんの身長は165cmです。

通っている中学校は公表されていませんが、兄・那須川天心さんと同じ『松戸市立常磐平中学校』ではないかと思われます。

ちなみに龍心さんと天心さんの父親が運営しているジム「TEPPEN GYM」も千葉県松戸市にあります。

また、龍心さんは天心さんと似ていて、漫画やゲーム、YouTubeなどが好きだそうですよ。リング以外では普通の15歳の中学生ですね!

那須川龍心のインスタやTwitterのSNSアカウント

那須川龍心さんのSNSのアカウントを紹介しますね!

インスタグラムのアカウントはこちらです↓

https://www.instagram.com/ryujinnasukawa/

Twitterアカウントはこちらです↓

https://twitter.com/ryu_nasukawa

那須川龍心の試合結果やプロフィールまとめ

那須川龍心さんのアマチュア戦績や試合結果は、神童と言われる兄・天心さんと比べても劣らないほどの成績です。

8歳でジュニア日本一、14歳でムエタイ世界大会で金メダルですからね!すごすぎです。

関東最強のアマチュアとの呼び声も高いほどです。

2022年には高校生になるので、16歳でプロデビューした兄同様にプロライセンスを取得するのではないでしょうか。

龍心さんは「いつか兄を倒す!」と言っているので、天心さんがボクシングからいつかキックに戻って来たら、兄弟対決の可能性があるかもしれませんね!