エンタメ

ニット界の貴公子の現在は?PUFFYの吉村由美と大貫亜美の恩師は誰?あいつ今何してる

ニット界の貴公子の現在は?PUFFYの吉村由美と大貫亜美の恩師は誰?あいつ今何してる

9月15日の【あいつ今なにしてる】でPUFFYの吉村由美と大貫亜美の恩師として、ニット界の貴公子と言われた方が出演されます!

ニットデザイナーとしてブレイクし”ニット界の貴公子”と呼ばれていたとのことですが、一体誰なのか?
今現在は何をしているのか気になりますよね。

そこで今回は、ニット界の貴公子が誰なのか?名前やプロフィールについて調査しました。

ニット界の貴公子とは誰?名前やプロフィールは?

ニット界の貴公子と言われている方は、広瀬光治さんです!

名前:広瀬光治(ひろせ みつはる)
生年月日:1955年1月28日
年齢:66歳
出身地:埼玉県
職業:ニットデザイナー

広瀬光治さんはニットデザイナーとして活躍している方です。しかし、最初からニットに関わる仕事をしていたわけではなく、高校卒業後は水産会社で働いていました。

現在学院長を務めている霞ヶ丘技芸院に働きながら通い編み物を学んだそうです。

広瀬光治さんは小学生の頃に祖母の毛玉作りの手伝いをきっかけに毛糸温かさを知りました。
中学生ではマフラー、手袋を編み、高校生でセータにも挑戦したそうです。

手作りセーターはなかな難しそうですが、高校生で挑戦するのはすごいですよね。

水産会社の後は出版社で働き1993年にテレビ東京でメディアデビューしました。NHKの『おしゃれ工房』や『趣味悠々』に出演し知名度が上がりました。

中性的で品のある風貌から”ニット界の貴公子”という呼び名が付けられたようです。

なんと広瀬光治さんは2006年にリーブ21のCMに出演していました。動画が見つかりませんでしたが、社長と共演しているCMだったそうです。

40歳になり髪の毛が気になり始めリーブ21に通い始めたようです。
発毛日本一コンテストでは準優勝するほど効果が出て、CM出演となりました。

”ニット界の貴公子”とリーブ21はなかなか結びつかないのでCMに出演していたとは驚きです。

広瀬光治(ニット界の貴公子)の現在の仕事は?二っとデザイナーを続けてる?

広瀬光治さんの現在の仕事について調査しました。広瀬光治さんはニットデザイナーとしてしてブレイクしていました。現在もニットデザイナーとしてか活動しています。

現在、広瀬光治さんは霞ヶ丘技芸院というレースや手芸につてい学ぶことのできる専門学校の学院長をしています。
こちらの学校は働きながらでも学びやすいよう、夜間クラスや、土曜クラス、短期クラスが設定されています。趣味の延長で入学される方も多そうですよね。

広瀬光治さんはこちらの学校で学院長を努めながら、『広瀬光治のニット工房』というクラスを受け持ち、直接生徒に指導しています。手芸を学びたい人にとって、有名な広瀬光治さんから直接学べるというのはとても貴重ですよね。

広瀬光治さんは現在でもEテレの”すてきにハンドメイド”という番組に出演したり、講演会をするなど編み物の楽しさなどを伝える活動を続けています。

広瀬光治(ニット界の貴公子)のインスタやツイッター等のSNSは?

広瀬光治さんが運営しているSNSはTwitterのみです。
イベントやテレビ出演のお知らせのほかに、日常の編み物について呟かれています。
広瀬光治さんの作品もたくさん紹介されているアカウントです。

編み物が好きな人、広瀬光治さんのファンにとってはとても楽しいアカウントなのではないでしょうか。

インスタグラムにも広瀬光治さんの名前のアカウントはありましたが、何も投稿されておらず更新はしていないようでした。

まとめ

今回は広瀬光治さんについて調査しました。以下がまとめになります。

・広瀬光治さんは現在もニットデザイナーとして活躍している
・広瀬光治さんは元々は水産会社で働いていた
・広瀬光治さんのSNSはTwitterのみ

広瀬光治さんは”ニット界の貴公子”と呼ばれるほど人気のあったニットデザイナーです。

現在は以前よりもテレビ出演が減ったものの、専門学校の学院長を務めるなどして、編み物の楽しさやニットの良さを伝える活動をし、ニットデザイナーとして活躍しています。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。