エンタメ

はじめの一歩【1354話】ネタバレ最新確定と感想は?フェザー級今井京介の闘い!

9月15日発売の週刊少年マガジンに、はじめの一歩【1354話】「ミスター1R」が掲載されました。

1353話では、久美に対する間柴の想いが明らかになりました。

そして場面は変わり、日本フェザー級タイトルマッチが始まります。

日本フェザー級王者である今井京介に挑戦するのは、日本フェザー級1位、星洋行です。試合を見守る一歩たちは・・・。

それでは、この記事では、はじめの一歩【1354話】の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

はじめの一歩【1354話】ネタバレ最新「今井京介とは?」

今井京介と言えば一歩に憧れてフェザー級のプロボクサーとなった選手です。

スタイルは員ファイター。

1度は板垣に判定負けをしているも、一歩引退後に板垣と戦い1RKO勝利してからは3度の防衛線を全て1RKOで勝利しているというかなりすごい戦歴を持っています。

KOが見たければ今井京介のチケットを買えと言われていると一歩が話していました。

しかしそんな今井も今回の相手には苦戦するのではないかと予想している一歩。

板垣に勝利した試合も長丁場にしたら負けると本人が言っていたため、1RKOにならなければ一気に危険になる気がします。

はじめの一歩【1354話】ネタバレ最新「星洋行とは?」

今井の相手となる星洋行は現日本フェザー級1位の選手です。

今井が王者になった時に1位であった板垣よりも強い選手です。

ジムはなにわ拳闘会。道場破りに行って千堂にやられてしまいそのまま弟子入りした選手です。

元々空手をしていたこともあり、得意なパンチは正拳突きストレート。

今井とは逆にアウトボクシングを得意としているわけです。

ボクシングスタイルが真逆であることに加え、あの千堂の元で鍛えている星が相手では、やはり今井が1RKOをすることは難しいのではないでしょうか。

はじめの一歩【1354話】ネタバレ最新「フェザー級今井京介の闘い」

暑苦しい見た目が若干似ている2人の試合が始まります。

早めに試合を終わらせることが自分にとって一番の戦い方だと思っている今井は、

これまで築き上げてきた1RKO記録を伸ばしたいという気持ちも少なからず生まれているでしょう。

スポンサーも沢山ついており、板垣の言う通り調子に乗ってしまっている部分があるはずです。

本人はそこまで深く考えていないとしても、少しだけ生まれた欲が今井を突き落とすことになります。

一発でも喰らえば板垣の首が吹っ飛ぶとまで一歩が評価する星の右正拳ストレートを前に、

今井は焦りを感じ自分のボクシングが出来なくなってしまうのです。

はじめの一歩【1354話】ネタバレ最新確定「ミスター1R」

日本フェザー級タイトルマッチ。

現チャンピオンである今井がローブを脱ぎ捨て鍛え上げられた肉体が露わになると観客たちは感動します。

右腕を回し、前に突き出す星。丸太のような右腕に観客から歓声が上がります。

板垣は星が短所を補うのではなく空手時代からの長所であった右の正拳に磨きをかけて来たと分析します。

はじめの一歩【1354話】ネタバレ最新確定「当たれば面白くなる」

破壊力の戦い、当たれば面白くなると板垣が言うと、一歩はきっと当たると答えました。

当たって砕けろ戦略は千堂の発案だと感じる一歩は、千堂は次の自分の試合と星を重ねているのだと考えました。

星が負けたのは板垣にのみ。

今井では星のパンチを避け続けることが出来ないと踏んでいる千堂は、1発でも当たり殴り合いになった時こそ今井が終わる時だと笑っています。

はじめの一歩【1354話】ネタバレ最新確定「試合開始」

ゴングが鳴り、審判が手を交差しようとした時には既に両者前に出ており審判は目を疑います。

両者同時に放った右の拳。しかし当たっていたのは星の拳だけでした。

ゴン、という重い音で星の顔面を捕えた今井の拳。星の膝が落ちます。

次を貰えば確実に終わると板垣は星に叫びかけるも星は動くことも出来ないまま今井の左フックを貰い、頭が吹き飛びました。

はじめの一歩【1354話】最新確定の感想

4度目の防衛線はかなり苦戦する、もしくは負ける試合になると予想していたのですが今井は圧倒的な強さを見せつけてきました。

もう板垣では今井に敵わないということを見せつけて来たのかも知れません。

また一歩が引退した今、フェザー級のアイコンとなるのは自分なのだと知らしめてきたのではないでしょうか。

どうせ一歩と試合をすることは叶わなくなってしまった今井は、ここらで世界への挑戦を発表する可能性もありますね。そこでまた一歩は何を感じるのでしょうか。

まとめ

この記事では、はじめの一歩【1354話】の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。