スポーツ

国民栄誉賞は大谷翔平?野球選手の過去の受賞者や海外の反応を調査!

国民栄誉賞は大谷翔平?野球選手の過去の受賞者や海外の反応を調査!

2021年は東京でオリンピックパラリンピックが開催され、早くも次の国民栄誉賞の受賞者が誰になるのか注目が集まっています。

最有力候補は、野球界で活躍するエンゼルスの大谷翔平選手ではないか?と予想する人が増えているようです。

そこで今回の記事では、以下について詳しく調べてみました。

  • 国民栄誉賞を大谷翔平選手が受賞するのか
  • 過去に野球選手が国民栄誉賞を受賞したことがあるのか
  • 大谷翔平選手に対する海外の反応

では、大谷翔平選手が国民栄誉賞を受賞するのかどうかについて見ていきましょう!

国民栄誉賞は大谷翔平?

2021年は東京オリンピックも開催され、国民栄誉賞を誰が受賞するのか国民の関心度が高まっていますね。

国民栄誉賞の受賞者候補の中には、井上康生さんや野村忠宏さんなどそうそうたる顔ぶれですが、最有力と言われているのが、メジャーリーグで活躍しているエンゼルスの大谷翔平選手です。

2021年9月3日時点で、本塁打数が42本でトップを独走しています。

本塁打王を獲得すれば、日本人史上初の快挙となり、国民栄誉賞に値しますよね。

さらに大谷翔平選手は二刀流として、打者だけでなく投手としても試合に出場しており、2021年9月4日時点で先発投手として9勝をマークしています。

2ケタ勝利と2ケタ本塁打を同時達成すれば、1918年に記録を達成した、あの伝説のメジャーリーガーであるベーブ・ルース以来2人目の103年ぶりの偉業となります。

大谷翔平選手がこの偉業を達成することができれば、ほぼ間違いなく国民栄誉賞を受賞することになると思われます。

プロ野球ファンからも期待が高まっています。

やはり国民の皆さんは、大谷翔平選手が国民栄誉賞を受賞することを期待しているようですね。

メジャーリーグで40本塁打以上、10勝近い勝ち星を付ける活躍を見せている大谷翔平選手が受賞するのであれば、反対する人は居ないのではないでしょうか?

国民栄誉賞を過去に受賞した野球選手は誰?

大谷翔平選手が国民栄誉賞を受賞する期待が高まっていますが、過去に国民栄誉賞を獲得したプロ野球選手は存在するのでしょうか?

調査した結果、4名のプロ野球選手が国民栄誉賞を受賞していることがわかりました。

受賞者 受賞年月日 内閣総理大臣 功績
王貞治 1977年9月5日 福田赳夫 ホームランの世界記録756本を達成
衣笠祥雄 1987年6月22日 中曽根康弘 プロ野球の連続試合出場で世界記録を達成
長嶋茂雄 2013年5月5日 安倍晋三 野球しに残る輝かしい功績と顕著な貢献。国民的スターとして社会に明るい夢と希望を与えた
松井秀喜 2013年5月5日 安倍晋三 野球界に世界的な功績と新たな足跡を残し社会に大きな感動と喜び、青少年に夢と希望を与えた

世界記録を打ち立てるなど、プロ野球界で突き抜けた成績を収めた偉大な選手ばかりですよね。

プロ野球ファンでなくとも名前は聞いたことがある選手ばかりだと思います。

特に松井秀喜さんは、大谷翔平選手と同じくメジャーリーグで長年活躍した名プレーヤーです。

その松井秀喜さんの成績を超える活躍を見せている大谷翔平選手が受賞しないことは考えにくいですよね。

ただし過去にプロ野球とメジャーリーグで活躍した鈴木一朗(イチロー)さんは受賞者のリストに名前がありませんでした。

10年連続200安打達成や、シーズン最多安打記録の樹立などメジャーリーグで殿堂入り確実と言われるほど活躍したイチローさんがなぜ受賞していないのでしょうか?

実は、イチローさんは過去に4度も国民栄誉賞を打診されていますが、すべて断っており、「人生の幕を下ろしたときに頂けるように励みます」とコメントしています。

もしかすると大谷翔平選手が国民栄誉賞を受賞することになったとしても、断る可能性もありますね。

大谷翔平に対する海外の反応

大谷翔平選手に対する海外の反応を調査しました。

<日本語訳>エンゼルスは今年、2つの賞を受賞します。大谷翔平選手がMVPとシルバースラッガー。ゴールドグラブはデビッド・フレッチャー。もしフレッチャーがゴールドグラブを受賞しなかったら、何かが起きている。

<日本語訳>数シーズンだけでは何とも言えませんが、今年の翔平を見た限りでは、トラウトと同じレベルにあると思います。

<日本語訳>ほんの数年前、マイク・トラウトがリーグで最も完成された野球選手だと言われていたのを覚えています…。しかし、翔平は彼を完全に凌駕しているように思えます。2選手ともずっと苦戦しているエンゼルスにいるのは嘆かわしいことです。

<日本語訳>エンゼルスを応援するのは大変ですが、マイク・トラウトや大谷翔平のような選手がいることで、思っていた以上に野球が好きになります。勝つ野球を見ているわけではないかもしれませんが、チームのために活躍する素晴らしい選手を見ているのです。私はそれが大好きです。

<日本語訳>数ヶ月前、私は一生野球を見ないと誓いました。しかし、たまたま見た試合で昌平がプレーしているのを見て、それが私の人生を変えました。今では毎日、彼と一緒に野球の練習をしていますし、エンゼルスだけでなく、できる限りすべての試合を見ています。
これ以上の幸せはありません。

 

海外の反応を調査しましたが、現在大谷翔平選手と同じエンゼルスに所属している名プレーヤーのマイク・トラウト選手と同じあるいはそれ以上のポテンシャルがある選手だというコメントが多かったです。

そして、これまで野球を見なかった人でも、大谷翔平選手の活躍を見て、野球が好きになった、人生が変わったという人もいるようです。

大谷翔平選手は日本人だけでなく海外の人にも大きな影響を与えている選手であることがわかりました。

大谷翔平のプロフィール

大谷翔平選手のプロフィールを紹介します。

名前:大谷 翔平(おおたに しょうへい)

生年月日:1994年7月5日

出身地:岩手県奥州市

身長:193 cm

体重:95 kg

職業:プロ野球選手(メジャーリーガー)

所属:ロサンゼルス・エンゼエルス

出身校:花巻東高等学校(岩手県)

大谷翔平選手は小学校3年生のときに、水沢リトルリーグに所属して野球を始めています。

小学校の頃から投手として活躍しており全国大会にも出場しています。小学校で110キロの速球を投げていたようです。

中学校のときには一関リトルシニアに所属し、中学校でも全国大会に出場しています。

高校は高校野球の名門校でプロ野球選手も多く輩出している花巻東高等学校に進学しています。

高校2年生のときに全国高等学校野球選手権大会に出場し、2年生ながら150キロをマークしています。

そして、高校3年生のときには県大会の準決勝でアマチュア野球での史上最速となる160キロをマークし、ドラフト1位候補となりました。

大谷翔平選手は高校時代からメジャーリーグへの憧れが強く、日本プロ野球界への入団を拒否していましたが、2013年のドラフト会議で日本ハムが強行1位指名したことがきっかけで、日本ハムへ入団しています。

入団交渉は3回にも及んだと言います。

プロ野球に入団後、投手と打者の二刀流で世間から注目を浴びましたね。

日本人最速となる165キロや2ケタ勝利+2ケタ本塁打を記録するなど、二刀流として輝かしい成績を収めています。

そして、2017年12月に大谷翔平選手の念願だったメジャーリーグと契約しています。

メジャーリーグでも二刀流として活躍しており、新人賞を獲得するなど功績を残し続けています。

国民栄誉賞は大谷翔平?野球選手の過去の受賞者や海外の反応を調査!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、国民栄誉賞は大谷翔平選手が受賞するのか?また、過去に野球選手が国民栄誉賞を受賞したのか調査しました。併せて、大谷翔平選手に対する海外の反応も紹介しました。

本塁打王を獲得し、さらに投手として10勝を上げることができれば、国民栄誉賞を受賞する可能性が高まりますね。

誰が国民栄誉賞を受賞するのか楽しみですね。