イベント

東京パラリンピック閉会式のマツケンサンバの演出は確定!?出演時間はいつ?

9月5日に東京パラリンピックの閉会式が行われます。

東京オリンピックの閉会式でパフォーマンスをするのではないかと期待されていた松平健さんのマツケンサンバが、パラリンピックの閉会式でこそパフォーマンスあるのではないかと話題になっています。

そこで今回は

・東京パラリンピック閉会式のマツケンサンバの演出はあるのか?
・東京パラリンピック閉会式のマツケンサンバを望む声まとめ
・なぜマツケンサンバがここまで求められるのか?

について調査しました。

東京パラリンピック閉会式のマツケンサンバはある?時間は?

東京パラリンピックで松平健さんのマツケンサンバのパフォーマンスがあるのではないかと注目されいます。マツケンサンバシリーズの中で注目されているのが”マツケンサンバⅡ”です。

2004年に発売され大人気になった曲です。派手な雰囲気でありながらも和装をしている曲なので外国の方からも注目してもらえそうですよね。

東京パラリンピックの閉会式で誰がどのようなパフォーマンスをするかは公表されていないので分かっていません。

しかし、8月7日のYahooニュースのインタビューで松平健さんは

オファーがあればマツケンサンバのパフォーマンスをする

と話していました。

これだけマツケンサンバを期待している人が多く、本人も前向きということなので、閉会式でのパフォーマンスが期待できますね。

もしマツケンサンバのパフォーマンスがあるするならば、閉会式の中盤の可能性が高いと考えられます。オリンピックの閉会式では選手が入場した後に東京スカイパラダイスなどのエンターテイメントのパフォーマンスがありました。

パラリンピックの閉会式も同じ流れと予測すると中盤の21時半から22時くらいではないかと予測できます。

東京パラリンピック閉会式のマツケンサンバを望む声が!ツイッターの反応は?

ツイッターでもパラリンピックの閉会式にマツケンサンバを望む声が多くありました。

元々はオリンピックの開会式か閉会式でと期待されていたようですが、マツケンサンバは採用されませんでした。

パラリンピックの開会式では布袋寅泰さんのパフォーマンスがありました。そんなこともあり閉会式こそ”マツケンサンバ”という声が多いのかもしれませんね。

なぜマツケンサンバがここまで求められるのか?

”マツケンサンバⅡ”は2004年に発売された曲ですがなぜ今ここまで話題になっているのでしょうか。

マツケンサンバは松平健さんが金髪のカツラに着物着て歌って踊る、日本の文化も取り入れられているサンバ調の曲です。

サンバは南米文化の陽気な雰囲気、着物は日本の伝統衣装です。日本で行われる国際的なイベントのパフォーマンスとしてはぴったりな気がしますよね。

オリンピックの開会式などの関係者が開幕直前に辞任するという時代がきっかけでマツケンサンバの待望論が多く広がったようです。

リオオリンピックからの東京オリンピックだからマツケンサンバがぴったりという意見もあるようです。確に、サンバといえばブラジルを思い浮かべますよね。

流れとしてもマツケンサンバがぴったりと思います。

やはり、日本の文化を取り入れつつ、サンバという海外文化の曲調のマツケンサンバを海外の人にも見て欲しいという思いの人が多くマツケンサンバを望む声が多いのではないでしょうか。

マツケンサンバは聞くだけでも元気が出る曲なのでスポーツの祭典にもあっていますよね。

まとめ

今回は、東京パラリンピック閉会式でのマツケンサンバの出演あるのか、あるとしたらいつなのかを調査しました。
以下がまとめになります。

・マツケンサンバのパフォーマンスがあるとしたら閉会式の中盤と予測
・閉会式でマツケンサンバを望む声は多くある
・マツケンサンバはパラリンピックの閉会式にぴったりな曲

松平健さんもオリンピックの開会式後のインタビューでオファーがあればやるという前向きな発言をしているので、パラリンピックの閉会式では期待してしまいますね。
閉会式の演出が楽しみですね。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。