エンタメ

半妖の夜叉姫の原作マンガはある?1期の無料見逃し配信視聴方法も!

半妖の夜叉姫 2期(弐の章)が2021年10月2日より放送されることが決定しました。

2020年10月から2021年3月まで1期2クール(全24話)が放送された同作ですが、原作にあたるマンガはあるのでしょうか。

また、2期に先駆けて、今から1期をおさらいすることはできるのでしょうか。

この記事では

  • 半妖の夜叉姫の原作漫画はある?
  • 半妖の夜叉姫のアニメ1期を無料見逃し配信視聴する方法

の2点につき、お伝えしていきます。

半妖の夜叉姫の原作マンガはある?


半妖の夜叉姫は高橋留美子先生の大人気作の一つ「犬夜叉」の続編にあたる作品です。

ですが、高橋留美子先生による原作マンガは存在しません

 

犬夜叉は原作が全56巻にも及び、2000年10月〜2004年9月に「犬夜叉」、2009年10月〜2010年3月に「犬夜叉 完結編」としてアニメ放映されました。

半妖の夜叉姫は10年の時を経て、TVアニメ「犬夜叉」の制作スタッフが再集結してつくられた作品で、高橋留美子先生もキャラクターデザインに携わっています。

しかし、その企画は再集結したアニメ制作スタッフが何年もの間「犬夜叉達のその後を描きたい」という想いから紡がれたもので、シリーズ構成・脚本担当の隅沢克之さんから高橋留美子先生にアプローチして始動したものです。

原作(というか読切)として唯一存在するのは、少年サンデーS(スーパー)2020年12/1号(10月24日発売)のアニメ第1話のお話「あれから」のみです。このお話では犬夜叉完結の半年後が語られています。

 

なので、第2話以降はアニメスタッフによる完全オリジナル作品となり、かいつまんでいうと、犬夜叉とかごめの娘であるもろは、そして犬夜叉の兄・殺生丸の双子の娘であるとわせつなの3人の半妖の娘達が戦国時代と現代を行き来する物語です。

(敢えてネタバレは避けますが、殺生丸の嫁はアニメ 1期の15話で語られています。また、犬夜叉とかごめは封印されているのですが、そのお話も15話です。)

半妖の夜叉姫のマンガ化の可能性はある?

高橋留美子先生は2019年5月より「MAO(マオ)」を連載しており、2021年7月に原作コミックが9巻まで発売されています。

なので、半妖の夜叉姫のマンガ化の可能性はいまのところないと言っていいでしょう。

ただ、アニメ2期の盛り上がりにつれ、別の作家さんが描く可能性はあるかもしれませんね。

半妖の夜叉姫 1期の無料見逃し配信視聴方法は?

2期放送に先立ち、嬉しいことに1期(壱の章)が TVer / GYAO! / ytv MyDo! の3つの動画配信サイトにて無料でフル視聴可能です!

どのサイトも15秒の広告が流れたり、簡易アンケートの協力(スキップ可能)を求められたりはありますが、アカウントなし・ログインなしで無料視聴可能です。

それぞれ上記のツイート内のリンクから観ることができます。

ただ、配信期限が差し迫っていますので、ご視聴はお早めにどうぞ。

  • 第1話 ⇒ 2021年9月26日まで
  • 第2話 ⇒ 2021年9月04日17時まで
  • 第3話 ⇒ 2021年9月05日17時まで
  • 第4話 ⇒ 2021年9月06日17時まで
  • (以下1日1話ずつ配信)

まとめ

半妖の夜叉姫の原作マンガの有無に関して、またアニメ1期(壱の章)の無料配信視聴方法についてまとめました。

アニメ1期は犬夜叉とかごめの封印、そして殺生丸の奥さんの封印のことをはじめとして、多くの謎を残して終了しています。ほとんど描かれていないキャラクターのその後も気になるところ。。

これらの伏線が2期できっちり回収されると嬉しいところですね。