エンタメ

DaiGo(メンタリスト)の年収とその内訳は?100億円って本当!?

メンタリストDaiGoさんの月収(年収)がヤバいと話題です。

何かと世間を騒がせているメンタリストDaiGoさんですが、その月収は推定9億円、年収ベースだと100億円を超えるかもしれないとか。

DaiGoさんの収入源は主に以下の通り。

  • Amazon等でのアフィリエイト
  • YouTube
  • ニコニコ動画
  • 書籍の印税
  • 書籍の帯での紹介や推薦文
  • Dラボ
  • 投資

 

この記事では、DaiGoさんの月収(年収)とその内訳の根拠に迫ります。

Daigo(メンタリスト)の月収とその内訳

ここでは、Daigoさんのこれまでの発言内容等をもとに月収を推定算出しています。

主に2020年10月のデータがベースにはなりますが、あくまで超大雑把な概算と予測に基づく数値であることをご承知おきください。

1,Amazon等でのアフィリエイト収益

DaiGoさんは市場調査の一環として、どんな本をどれだけ買ったか等のユーザーの行動分析をするために、Amazonのアフィリエイトリンクを活用されています。

Amazonでの書籍のアフィリエイト成果は月間 約2,000万円だそうです。

2,YouTubeでの広告収益

2020年10月時点でYouTube登録者数が約226万人。

このとき広告収益+何かしらの案件のようなもので、ざっくり月収 4,000万円くらいと仰っていました。

2021年8月末時点で登録者数は約243万人となっているので、更に伸びているものと思われます。

3,ニコニコ動画での広告収益

月額550円の有料チャンネル「メンタリストDaiGoの心理分析してみた!」は2021年8月末現在で有料会員数14万人以上だそうです。

推定収益は月額 約7,000〜8,000万円にのぼります。

4,書籍の印税

DaiGoさんは数十冊の書籍を出版されています。

1冊あたりが大体1,500円くらいで、印税が約15%〜20%くらいだそうです。

初版3万部は売れるらしいので、1冊の本を出すごとに約1,000万円弱が入ってくる計算になります。

5,書籍の帯での紹介や推薦文

YouTubeでDaiGoさんが紹介した本の売れ行きが伸びることから、本の帯での紹介や推薦文を依頼されることがあるそうです。

しかもDaiGoさんが帯を書いた書籍は、DaiGoさんの本のコーナーに並べられるそうで、業界水準が推薦コメント1本あたり3〜5万円なのに対し、DaiGoさんは50万円〜100万円/1本するそうです。

6,Dラボ

Dラボとは、DaiGoさんが弟のKeigoさん等とともに開発期間 約1年半、開発費用 1.5億円以上を投じて開発した独自の動画配信サービスです。

YouTubeやニコニコ動画とは違い、DaiGoさんの動画のみを配信・閲覧することを目的とした専用プラットフォームであり「YouTubeやニコニコという他社のプラットフォームに依存するリスクを回避する」ために開発されたものです。

支払い方法は以下の通り、主に4種類あります(この他にも個別の機能拡張やオーディオブックが存在します)。

月払い(税込) 年払い(税込)
ライトプラン 906円 7,907円
プレミアムプラン 1,320円 10,878円

※ キャンペーン価格や20日間無料トライアルもあり

 

そして本題ですが、2020年10月18日時点での会員数が約76,068人、顧客単価が6,047円だったそうです(年払いの顧客が約7割を占める)。

ここから退会率や増加率を加味して31日換算で計算すると、月収は約7.9億円となります。

2020年10月にローンチされたサービスなので、初月の月収が7.9億円ということになりますね。開発費用を差し引いても大きな黒字です。

しかし、この後の会員増加率については情報がなく、2ヶ月目以降の月収については詳しくは分かりませんでした。

また、年額で払っている7割の人からは1年間はお金が入ってこない計算です。

もし、毎月10万人以上の会員が順調に増えていって、かつその7割が年払いを選択していれば、本当の意味で月収 約7.9億円ということになりますが、その可能性は薄いかと思います。

無料のYouTube登録者が約243万人、月額550円のニコニコ有料会員数が約14万人(2019年2月時点では約8万人)なので、お金を払ってDaiGoさんの動画を観ようとする人は20〜30万人に満たないと考えられます。

仮に毎月初月の5%の新規会員が増加しているとすると、

(初月会員数)76,068人 / 18日 ✕ 31日 = 約13万人

(初月会員の月収換算)13万人 ✕ 6,047円 / 12ヶ月 = 約6,500万円

(2ヶ月目以降の会員)13万人 ✕ 5% ✕ 6,047円 = 約4,000万円

6,500万円+4,000万円ー(サービスの保守費) = 約1億円

計算がかなり曖昧ですが、月収 約1億円くらいが妥当なラインではないでしょうか。

7,投資

DaiGoさんは投資の動画も数多く出しています。

いくら稼いでいるかは不明ですが、投資信託だけでも相当稼がれていることは容易に想像がつきます。

 

ということで、ここまでまとめると

  • Dラボをローンチした2020年10月の月収は9億円オーバー
  • とはいえ、毎月9億円で年収100億円オーバーは盛りすぎかも
  • Dラボを除いても、月収1億円は下らないので年収10億円は確実
  • Dラボを入れて、おそらく年収20億はいくと思われる
  • 投資は未知数なので、そちらでガッツリ稼いでいる可能性も

ということになるかと思います。

繰り返しになりますが、飛躍的な推測話でした。

DaiGoさんのマインドについて

DaiGoさんの人生の目標は「知識の最大化」だそうです。

毎日、書籍を読み、論文を読み、筋トレで脳を活性化し、動画投稿するために知識をまとめ上げ、動画投稿でアウトプットして知識を強化する。

動画編集は一切せず、iPhone1台での動画撮影&リアルタイム投稿が主です。

その繰り返しがいま現在のご活躍に繋がっているのだと思います。夢のある話ですし、とても尊敬できると思います。

 

しかし、繰り出す意見は敵を作りやすく、賛否両論分かれるのも致し方ないところです。

DaiGoさん関連記事はこちら

メンタリストDaiGoホームレスなぜ批判されてる?テレビ局出禁になった理由はメンタリストDaiGoさんのホームレスに関する発言が批判されています。なぜなのか、DaiGoさんの弟の松丸亮吾さんについても調べています。...
優生思想とは?メンタリストDaiGoの炎上の意味を簡単にわかりやすく解説!
優生思想とは?メンタリストDaiGoの炎上の意味を簡単にわかりやすく解説!2021年8月12日に配信されたメンタリストDaiGoさんが炎上しました。メンタリストDaiGoさんの差別的発言に対して言われている優生思想とは一体なんでしょうか?優勢思想とはどういう意味でしょうか?メンタリストDaiGoさんの炎上の意味を簡単にわかりやすく解説します。...
松丸亮吾の兄弟は何人で名前は?DaiGo炎上のとばっちりで会社リドラに影響はある?
松丸亮吾の兄弟は何人で名前は?DaiGo炎上のとばっちりで会社リドラに影響はある?松丸亮吾さんは謎解きクリエイターとして有名ですが、お兄さんのメンタリストDaiGoさんの炎上でとばっちりを受けているようです。松丸亮吾さんはメンタリストDaiGoさんのほかにも兄弟がいるようですが、兄弟が有名人だとほかの兄弟や家族もとばっちりを受けていないか心配ですよね。松丸亮吾さんは兄弟が何人いてなんという名前なのか、経営している会社リドラには影響が出ていないかについてしらべてみました。...

まとめ

メンタリストDaiGoさんの月収(年収)について、ご発言や他の記事を参考にまとめてみました。

真偽は定かではありませんが、流石に年収100億円以上の可能性はかなり低いのではないかと思われます。

総資産が1,000億円程度あれば、Forbesの日本長者番付のTOP50に名前が載りますので、もし本当なら10年後に掲載されているかもしれませんね。