スポーツ

木村敬一選手(パラ水泳)は文武両道?パラ出場歴やプロフィールは?

東京2020パラリンピック競技大会がはじまりました。

日本代表としてメダルが期待され、

なんと今回の東京2020パラリンピック競技大会出場が

4大会連続出場になる

パラリンピック水泳に出場される木村敬一選手について

木村敬一選手は文武両道?

パラリンピック競技大会や国際大会出場歴と成績

木村敬一選手のプロフィールについて

ご紹介いたします。

 

木村敬一選手は文武両道?

木村敬一選手は文武両道?

結論からお伝えしますと、木村敬一選手は立派な文武両道です。

そこで、木村敬一選手の学歴・出身校について調べてみました。

木村敬一選手は先天性疾患により、2歳のときに視力を

失ってしまいますが、お母さまのすすめで10歳から

水泳をはじめられました。

出身小学校は地元(出生地は滋賀県栗東市)滋賀県の

滋賀県立盲学校の小学部です。

地元といえども、自宅から盲学校が遠かったために

小学生で寮生活をしていたようです。

出身中学校・高校は、中高一貫校である筑波大付属盲学校

(現在は筑波大学付属視覚特別支援学校)に上京して

ここでも、小学生につづき寮生活をしていたようです。

そこで水泳部に所属して水泳をはじめられました。

出身大学は東京都世田谷区桜上水にある

日本大学文理学部です。

日本大学文理学部在籍中は、水泳サークルで

健常者とともに練習をしていたようです。

日本大学文理学部卒業後は

日本大学の大学院に進学して博士課程を修了され、

さらに日本大学大学院進学と同時に東京ガス株式会社

に入社。

まさに文武両道で努力家の木村敬一選手です。

そしてなんと、2021年8月20日金曜日に

初の自伝書籍「闇を泳ぐ~全盲スイマー、

自分を超えて世界に挑む。~」を出版されました。

電子版も8月下旬に配信開始予定です。

やはり、文武両道で努力家の木村敬一選手は注目選手ですね。

 

パラリンピック競技大会や国際大会出場歴と成績

木村敬一選手のパラリンピック競技大会や国際大会出場歴や

主な成績についてご紹介いたします。

2008年  北京2008パラリンピック競技大会出場

高校生でパラリンピック競技大会出場初出場!

 

2012年  ロンドン2012パラリンピック競技大会出場

100m平泳ぎ(SB11)銀メダル

100mバタフライ(S11)銅メダル

開会式では日本代表選手の旗手を務められました。

2012年  ドイツオープン出場

200mバタフライ(S11)世界新記録樹!

 

2016年  リオデジャネイロ2016パラリンピック競技大会出場

50m自由形(S11)銀メダル

100m平泳ぎ(SB11)銅メダル

100mバタフライ(S11)銀メダル

100m自由形(S11)銅メダル

200m個人メドレー(SM11)4位入賞

なんとひとりで4個のメダルを獲得!

 

2018年  パンパシフィック水泳大会出場

      (オーストラリア・ケアンズ)

50m自由形(S11)金メダル

100m平泳ぎ(SB11)金メダル

100mバタフライ(S11)金メダル

200m個人メドレー(SM11)金メダル

なんとひとりで金メダル4個を獲得!

自己ベスト更新で日本記録樹立!

 

2018年  アジアパラ水泳競技大会出場

      (インドネシア・ジャカルタ)

50m自由形(S11)金メダル

100m自由形(S11)銀メダル

100m背泳ぎ(S11)金メダル

100m平泳ぎ(SB11)金メダル

100mバタフライ(S11~13)6位入賞

200m個人メドレー(SM11~13)金メダル

なんとひとりで金メダル4個と銀メダルを獲得!

 

2019年  2019世界パラ水泳選手権大会出場

      (イギリス・ロンドン)

50m自由形(S11)4位

100m平泳ぎ(SB11)3位

100mバタフライ(S11)優勝・大会新記録

200m個人メドレー(SM11)2位

素晴らしい成績ですね!

 

木村敬一選手のプロフィール

木村敬一選手のプロフィールをご紹介いたします。

木村 敬一(きむら けいいち)選手

パラリンピック競泳選手

2021年には初の自初伝出版で著者

クラス:視覚障害S11、SB11、SM11

出身地:滋賀県栗東市

出身校:日本大学大学院

所属:東京ガス株式会社

生年月日:1990年9月11日(2021年8月現在30歳)

家族:父・母・妹の4人家族

6歳から寮生活、10歳で水泳をはじめ、12歳で上京、27歳で単身渡米。

 

まとめ

木村敬一選手は文武両道?

パラリンピック競技大会や国際大会出場歴と成績

木村敬一選手のプロフィールについて

ご紹介してまいりました。

わたしは木村敬一選手とご縁をいただいて

何回かお目にかかり、お話する機会がありました。

木村敬一選手はとても努力家で、

さわやかで、素晴らしい人間性で、

お会いしてすぐに大ファンになりました。

木村敬一選手は東京2020パラリンピック競技大会では、

8月30日100m(月)200m個人メドレー(SM11)

9月1日(水)100m平泳ぎ(SB11)

9月3日(金)バタフライ(S11)

3種目に出場されます。

精一杯応援したいと思います!