エンタメ

パラリンピック開会式の布袋の若冲デコトラがかっこいいと話題に!演奏してた曲名も気になる!

東京パラリンピックの開会式で布袋さんがデコトラに乗って演奏してる姿が話題になっています!

演奏している曲もデコトラもどっちもカッコいいですよね♪

そこで今回は

布袋さんが演奏していた曲名は何なのか?
乗っていたデコトラは展示されるのか?

など気になる事を調査しました!

東京パラリンピック開会式の布袋が演奏してた曲名は?

東京パラリンピックの開会式で布袋さんが演奏していた曲は、Battle Without Honor Or Humanityです

この曲は映画『キルビル』で使われていたテーマ曲です!

キルビルは2003年に公開された映画で、クエンティン・タランティーノ監督が監修しており日本でも大ヒットした映画です

主演のユマ・サーマンの女性なのに半端じゃないアクションをする!という事でも話題になってましたね

布袋さんのギターと映画の雰囲気もマッチしていて、まさに侍という感じがします。
東京パラリンピックでは日本の情景や文化も表現している演出が多い為、布袋さんのギターが選ばれたのだと思われます!

ツイッターを見ていても、布袋さんのギター待ってた!
と称賛の声が多く上がっていました

布袋が乗ってた若冲デコトラがかっこいい!若冲って何?

布袋さんのギターもかなり話題になっていますが、乗っていたデコトラがカッコいいという声も溢れていました

デコトラ自体のカッコよさも話題ですが、やはり布袋さん×デコトラの評判がかなり良かったです♪

このデコトラ大人気なので、展示がもしかしたらあるかもしれませんね!
パラリンピックの開会式だけで使うっていうのも勿体ない気がするので、残す可能性は高いのではないでしょうか?

また若冲のデコトラと言われていますが、若冲って何?
と思って調べてみたら、どうやら『伊藤若冲』の絵が装飾されたデコトラの事のようです

伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)とは、江戸自体の画家との事

伊藤若冲のwiki

この辺りも日本の文化を取り入れたという感じですね!

布袋さんのイメージと歴史上の偉人とのコラボ!
かなりツイッターでは話題になっていました!

布袋の若冲デコトラまとめ

今回は東京パラリンピックの開会式で登場した布袋さんやデコトラについてまとめました

・布袋が演奏してた曲は、Battle Without Honor Or Humanity
(キルビルのテーマ曲)
・若冲デコトラとは、伊藤若冲が描かれたデコトラの事
・布袋×若冲デコトラがかっこよすぎるとトレンド入りした

以上、最後まで閲覧ありがとうございました!