イベント

24時間テレビ募金の使い道2021は?募金額はギャラでキンプリ次第?

2021年の24時間テレビの募金の使い道が気になりますが、やはりギャラや制作費でしょうか。

2021年の24時間テレビの募金額はいくらかも気になるところです。

今回は、

  • 24時間テレビ2021の募金の使い道
  • 24時間テレビ2021の募金額

について調べていきます。

また、募金額の総額はメインパーソナリティーによって差が出そうという面白い情報も見つけました。

2021年の総額はキンプリ次第ということかもしれませんね。

24時間テレビ募金の使い道2021は?募金額はギャラでキンプリ次第?という題でまとめていきます。

24時間テレビ募金の使い道2021はギャラなのか

24時間テレビ募金の使い道2021は今年も変わらず3つと言われています。

  • 福祉
  • 環境
  • 災害復興

この3つです。

近年、天災なども相次いでいるので復興などにきちんと回っているなら本当にいいのですが…。

ただ、毎年毎年24時間テレビの募金額はギャラに回っていると言われていますよね。

気になる24時間テレビのギャラですが、以下のように言われているようです。

  • メインパーソナリティー…5000万円
  • 総合司会者…500万円
  • マラソンランナー…1000万円
  • その他出演者…100万円

でした。

24時間テレビはチャリティー番組と言われている中でのこのギャラは確かになかなかのものですよね。

24時間テレビ募金の使い道2021募金額

24時間テレビ募金の2021年の募金額はいくらなのでしょうか。

ちなみに歴代で1番多かった金額は、2011年の19億9千万円でした。

過去5年間を見てみましょう。

  • 2016年…8億8千万円
  • 2017年…6億9千万円
  • 2018年…8億9千万円
  • 2019年…15億5千万円
  • 2020年…8億6千万円

ちなみに2011年は東日本大震災があった年でした。

この傾向から見ても今年は9億円弱くらいなのでしょうか。

ただ去年や今年も水害などの天災がありました。

そこを踏まえるともう少し増える可能性もありますが、コロナも影響されそうですよね。

24時間テレビ募金の2021募金額はキンプリ次第

24時間テレビ募金の2021は募金額はメインパーソナリティー次第という情報も見つけました。

ココ近年、募金はギャラや24時間テレビはやらされているなどのコメントも目立っています。

なかでも2019年の募金額が際立っていますが、2019年のメインパーソナリティーは「嵐」だったんですよね。

嵐の人気ぶりは凄かったので、そう思ってしまうのも納得かもしれません。

確かに一部はギャラなのかと思うと、ファンは募金したくなるような気持ちも分からなくもないかもしれません…。

となると今年のメインパーソナリティーはキンプリなので、2021年の24時間テレビの募金額はキンプリ次第というところなのかもしれませんね。

24時間テレビ募金の使い道2021は?募金額はギャラでキンプリ次第?のまとめ

今回は24時間テレビ募金の使い道2021は?募金額はギャラでキンプリ次第?というタイトルでまとめていきました。

24時間テレビの募金の使い道は、一応「福祉」「環境」「災害復興」に使われるとのことでした。

募金額は2021年はどのくらいになるのでしょうか。