スポーツ

中田翔(巨人)の2022年の年俸は?2021年が高すぎで大幅ダウン?

巨人に移籍した中田翔の2022年の年俸はいくら?

2021年の年俸と比較してどうなの?

この記事を読むことで、中田翔選手の巨人移籍後の年俸に関する疑問を解決できます。

2021年8月20日に中田翔選手が北海道日本ハムファイターズから東京読売ジャイアンツ(巨人)に無償トレードで電撃移籍しましたよね。

野球ファンの間では2021年の中田翔選手の年俸が高すぎるという意見も囁かれています。

今回の記事では、中田翔選手(巨人)の2022年シーズンの年俸に関して予想しています。

中田翔(巨人)の2022年の年俸は?

2021年8月20日に日本ハムから巨人へ電撃移籍した中田翔選手ですが、早くも来季2022年シーズンの年俸が気になりますよね。

そこで2022年の年俸を予想しました。

中田翔(巨人)のこれまでの年俸推移

中田翔選手がプロ野球に入団してからの年俸推移を調査しました。

中田翔選手は2007年の高校生ドラフトで北海道日本ハムファイターズ、阪神タイガース、オリックスバファローズ、福岡ソフトバンクホークスの4球団から1位指名され、競合の末、日本ハムファイターズが交渉権を獲得し、契約金1億円で契約しています。

年度 年齢 年俸
2008年 19歳 1,500万円
2009年 20歳 1,200万円
2010年 21歳 1,200万円
2011年 22歳 1,800万円
2012年 23歳 4,500万円
2013年 24歳 8,500万円
2014年 25歳 1億5,000万円
2015年 26歳 2億円
2016年 27歳 2億4,500万円
2017年 28歳 2億8,000万円
2018年 29歳 2億円
2019年 30歳 2億8,000万円
2020年 31歳 2億9,000万円
2021年 32歳 3億4,000万円

中田翔選手は日本ハムファイターズに入団以来、日本ハム一筋でした。

2021年8月20日に日本ハムファイターズから巨人に無償トレードされた後も、年俸は維持されていますので、2021年の中田翔選手の年俸は3億4,000万円のままです。

中田翔(巨人)の2022年の年俸は?

中田翔選手の2021年の年俸は3億4,000万円で、プロ野球選手の中でも11番目に高額な年俸です。

ちなみに2021年のプロ野球選手で年俸が最も高額な選手は楽天ゴールデンイーグルスに所属している田中将大選手の『9億円』です。2020年まではアメリカのメジャーリーグ(名門ニューヨーク・ヤンキース)でプレーしていましたが、契約満了を迎え、2021年から日本球界に復帰しています。

中田翔選手の2021年シーズンの成績を確認してみると、巨人への移籍が決定した2021年8月20日時点で、『打率.193、安打26、本塁打4本、打点13』という、これまでの中田翔選手では考えられないほど悪い成績ですね。

巨人移籍後も、このまま悪い成績が続けば、2022年シーズンの年俸は大幅ダウンすることが予想されますね。

プロ野球ファンの意見を調査してみました。

<プロ野球ファンの反応>

2021年が高すぎで大幅ダウン?

中田翔選手を無償で獲得できるなんてお得だという意見がある一方で、2021年シーズンの成績が悪いということもあり、2022年シーズンの年俸は大幅ダウンすると予想しているファンがほとんどのようですね。

年俸がダウンするだけでなく、後半戦もこのまま打撃不振が続けば、最悪の場合、来季の契約がなくなるという可能性も予想されています。

ただし、中田翔選手は日本球界を代表する選手なので、獲得後に半年で解雇するということはないと思われます。

2022年シーズンも巨人に残留することが決まれば、2021年の年俸3億4,000万円から1億円~1.5億円という大幅なダウン提示を受けるのではないでしょうか?

つまり中田翔選手の2022年シーズンの年俸は『約2億円』になると予想します。

中田翔のプロフィール

中田翔選手のプロフィールを紹介します。

名前:中田翔(なかた しょう)

生年月日:1989年4月22日生まれ

出身地:広島県広島市

身長:184cm

体重:107kg

職業:プロ野球選手(2007年ドラフト1位)

所属:東京読売巨人軍(2021年8月20日に日本ハムから無償トレードで移籍)

学歴:広島市立国泰寺中学校 ⇒ 大阪桐蔭高等学校

無償トレード(野球)のメリットは?中田翔は年俸も減らずむしろ栄転?
無償トレード(野球)のメリットは?中田翔は年俸も減らずむしろ栄転?2021年8月20日、野球界で出場停止処分を受けていた日本ハムの中田翔選手を、巨人の球団が無償トレードで獲得しました。中田翔選手の移籍は無償トレードとのことですが、日ハムと巨人の両球団のメリットはなんでしょうか?中田翔選手側のメリットについても調べてみました。...

中田翔(巨人)の2022年の年俸は?2021年が高すぎで大幅ダウン?まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では中田翔選手の巨人移籍後の年俸に関して紹介しました。

2022年シーズンは2021年の年俸と比較すると大幅ダウンすると予想されますね。

ただ、日本を代表するバッターですので、このままでは終わらないと思います。

新天地での活躍を期待しましょう。