スポーツ

移籍したら出場停止処分は解除されるの?野球のどういう理屈?

元日本ハムの中田翔さんが、チームでの問題を起こし出場処分となっていました。

しかし、巨人へ移籍となったと同時に処分が解除されています。

このことに付いて、SNSでは「10日間の出場停止処分は短すぎる」ということと、「なぜ解除されるの?」と話題になっています。

今回の記事では、ある出来事により出場停止処分になった場合に、期間は関係なく解除される理由について解説していきます。

移籍したら出場停止処分が解除されるのはなぜ?

まず、中田翔さんが出場停止処分を受けたのが8月11日

そして、出場停止の解除となったのが、8月20日

10日弱の間で、めまぐるしい展開をしています。

 

出場停止処分となった理由に関係なく、

野球選手が別のチームに移籍する

ことで、停止は解除されてしまうのですね。

 

今回、出場停止処分を下したのは日本ハム球団です。

そのため、巨人に移籍すれば日本ハムのルールはなかったことになってしまうということになります。

停止解除ですぐに野球試合に出場出来る?

ただ、移籍したことで停止解除にはなったとはいえ、すぐに実際の野球試合に出場することは低そうですね。

その理由に、チームに慣れていないことや、チームのやり方、そもそもの監督の方針も有りますので、今日明日の出場は見送られるのではないかと思います。

中田翔さんが無償トレードされたのですが、メリットやむしろ栄転だと言われている理由についてはこちらの記事をご参考くださいね。

無償トレード(野球)のメリットは?中田翔は年俸も減らずむしろ栄転?
無償トレード(野球)のメリットは?中田翔は年俸も減らずむしろ栄転?2021年8月20日、野球界で出場停止処分を受けていた日本ハムの中田翔選手を、巨人の球団が無償トレードで獲得しました。中田翔選手の移籍は無償トレードとのことですが、日ハムと巨人の両球団のメリットはなんでしょうか?中田翔選手側のメリットについても調べてみました。...

中田翔さんは実力は有る選手ですので、巨人軍の一員として周りと連携出来るようになれば巨人の中田翔が今シーズンの試合に出場することは有るかもしれませんね。

日本ハム選手やファンは複雑な心境かもしれませんが。

SNSの声

SNSでは厳しい意見が有りますね。

実際に10日弱といったここまでの早さでいろんな出来事が起きると、ファンとしても心の整理は付きにくいですよね。

移籍したら出場停止処分は解除されるの?野球のどういう理屈?まとめ

今回の記事では、移籍したら出場停止処分は解除されるのかについて解説してきました。

これは、球団が出した停止処分なのか、野球連盟が出したものなのかで変わってくるようでですが、今回の出場停止処分は、日本ハム球団が出したので移籍したことで即解除となっています。

 

中田翔さんご本人は、黒髪に染めて謝罪会見を開いていましたね。

実力の有る選手なので、同じようなことは二度と起こさないことを前提として野球選手として健全に活躍していってほしいです。

今後の中田翔さんの選出としての活躍に期待します!

最後まで読んでいただきありがとうございました^^